花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝夕は涼しくても日中は30℃以上で暑いです。

昨日は午前中は庭に出なかったので、まだ明るい夕方に通路の掃除・鉢植えの水遣りをしました。
掃除のし初めの夕顔の蕾です。
IMG_1833.jpg

しばらくすると(15分ぐらい)開いてました。 感動しました。
IMG_4373.jpg

蕾がたくさん付いているお茶の木の陰に、クリーム色の彼岸花が咲いてました。
発見に叉小さな感動!です。
IMG_5041.jpg

もう一つの驚きは、もう枯れていると思っていたランタナに今頃お花が咲いて来ました。 元のランタナは完全に枯れたようです。
IMG_0734.jpg
今夏は水遣り不足で多くの植物を枯らしました。

 カリガネソウがクチナシの木の間から高く伸びてました。
 今朝は薄いピンクの小さなお花に気付きました。 香ります。
IMG_8919.jpg

 アブチロン・姫りんごの深い赤色が青空に映えます。
IMG_6851.jpg

26日・水曜日は友達から誘われてモーニングに行きました。友達は毎週水曜日に3人の人達と喫茶店で
集まります。私は二回目の参加ですが、毎週行く気はしません。
私は長い間人付き合い悪く暮らして来たので、どうもしっくり行きません。でもにこにこと合わせてます。

今日・木曜日にはK君(小3)が友達を招いて誕生日会をすると言うので、ケーキを届けました。
その後に母のところへ行きました。
ちょうどマッサージの人が来られたのでしばらく傍らで見てました。そのうちに三人でいろいろ話し出して
「私は時々足(指)が攣る。」と言うと「それは腰のある部分が硬くなっていると思うから、ストレッチをするといいですよ。」と言われました。いいことを聞きました。ラジオ体操は朝晩やっているけど、これからはストレッチも時間をかけてしようと思いました。年を取るに連れて努力です。

 施設の玄関では橙色の実が綺麗でした。何かな? 
IMG_0977.jpg

 家に到着して、前のお地蔵様の祠のところに金色の蜘蛛が巣を張ってました。
IMG_3420.jpg

 駐車場の入り口の彼岸花が開いて来ました。奥にいっぱい咲いて来る筈ですが、草茫々で見えません。シルバーさんに草刈を頼みます!
IMG_3851.jpg

来月早々にイギリスに行った友人達と会って、ご主人が写真をCD化して下さるそうです。
今日はそのこととかもう一人の友人の物忘れのことで、長々と電話で話しました。本当の友人なら
どうすべきか?ってことを。機会を作ってご家族(ご主人に)にやんわりと言った方がいいとか。
ストレスがかかることですが。


さてイギリスです。

6日目は♪ 

ウィンザーへ
 ウィンザー城 英国王室最古の居城 1000年も使われている女王陛下のお気に入り☆
IMG_2009.jpg

IMG_7914.jpg

IMG_4557.jpg

 さてウィンザー城は出ました。至る所にこういう風にお花がハンギングされてます。
IMG_9699.jpg

 昼食は中華街へ イギリスへ来て初めて自分に合った食事が食べれました。
 友人達もそうだったみたい。
IMG_5113.jpg

さてロンドンに再び来ました♪

 バッキンガム宮殿 歴代王室が過す公式の住まい☆
IMG_8797.jpg

IMG_1619.jpg

 世界遺産・ウェストミンスター寺院 ☆
IMG_8896.jpg

IMG_9794.jpg
ウェストミンスター寺院(ウェストミンスターじいん、英語:Westminster Abbey)は、イギリスのロンドン・ウェストミンスターにある、イギリス国教会の教会。聖ペテロ修道教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。墓地としては既に満杯状態で、新たに埋葬するスペースはもはやなくなっている。国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接している。

 ビッグベン ♪
IMG_8724.jpg
ビッグ・ベン(Big Ben)は、イギリスの首都ロンドンにあるウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台の大時鐘の愛称。現在では、転じて『時計台全体』・『大時計そのもの』の名称として使われている。

 大英博物館 ☆
IMG_9705.jpg

 入り口のグレート・コート ☆
IMG_2341.jpg
来館者の約56%が外国人観光客といわれている。このため各国語版の案内書も充実しており、入り口脇や屋根中庭(グレート・コート)にある販売店では公式案内書が販売されているが、この中には日本語版(£6)も見られる。

 ロゼッタ・ストーン ☆
IMG_8577 (1)
縦114.4cm、横72.3cm、厚さ27.9cm、重量760kg。当初花崗岩または玄武岩と考えられたが、古代エジプト期の暗色の花崗閃緑岩でできた石柱であり、プトレマイオス5世のため紀元前196年にメンフィスで出された勅令が刻まれている。この碑文は三つの文字、すなわち古代エジプト語の神聖文字(ヒエログリフ)と民衆文字(デモティック)、ギリシア文字で記述されている。細かい違いはあれど本質的には同一の文章が全部で三つの書記法で著されていると推測され、1822年、ジャン=フランソワ・シャンポリオンによって解読された。これによってロゼッタ・ストーンはエジプトのヒエログリフを理解する鍵となり、他のエジプト語の文書を続々と翻訳されることとなった。

IMG_3718.jpg

 ミイラ ☆
IMG_2876.jpg

 夕食はステーキとキドニーパイでしたが、美味しいってことはありませんでした。
 でも窓から見るロンドンの雰囲気が印象的でした。 
IMG_4833.jpg

ここからは日本です。

 数日前の帰途の雲  イギリスで変った雲を見ましたが日本の雲も面白い!
IMG_8287.jpg

 中秋の名月は9月30日でもうすぐです。今夜のお月様はもうこんなに丸くなって来ました。
IMG_1351.jpg
先日Jちゃん(小一)が本を見て「お月見したいな!」と言っていました。
「いらっしゃいよ。おばあちゃんのところは今年もお供えするよ。」 
 

  
GIGLIOLA CINQUETTI - DIO COME TI AMO ( legendado ) 愛は限りなく  
スポンサーサイト

【2012/09/27 22:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

まだ咲いているのね
hirugao
夕顔がまだ咲いていてもうすぐ満月よ。
30日のようですね。

akiさん家にはカリガネソウあるのね。
この花大好きです。

イギリス旅行、娘がしばらく住んでいたので
写真で見た大英博物館やビックベン、二階建てバス
なんだか行ったような気がします。

いい思い出になりましたね。


kawazukiyoshi
中秋の名月は、台風17号に邪魔されそうです。
「今日のうちに、見ておこうね」
とは妻。
塩マッサージは、頑張って。
今日もスマイル


あざみ
モーニングですか 懐かしいな あはは

しかし 主婦は 午前中は 忙しいですね

午後なら お昼ねタイムで・・・
ひまーーーですが あはははは

今だから♪
aki@愛知の庭♪
hirugaoさんへ
今晩は☆

中秋の名月はお天気が悪いようですね。
昨夜見たお月様はすでに丸くて輝いてました。

カリガネソウが咲いたのは嬉しい意外でした。
飛んでいるようなお花です。

イギリスに娘さんが住んでおられたんですね。
hirugaoさんは行かれなかったようですが、
私も今だから行けました。

塩マッサージ♪
aki@愛知の庭♪
kawazukiyoshiさんへ

台風が来ていて心配ですね。
お月様は昨夜観られたので良かったです。

塩マッサージをしてみました。
すっきりしたような気がしました。

モーニング♪
aki@愛知の庭♪
あざみさんへ
今晩は☆

喫茶店はモーニングだったり午後だったりです。
楽しみ半分・お付き合い半分です。


あみ・もと
ウエストミンスター寺院、ビッグベン、、
ウィリアム王子のロイヤルウエディング思い出しました。
古い歴史ある建造物の美しさに
圧倒されそうです。
素晴らしい!

イギリスの食事は、美味しくないと
よく聞きますけど、どうでした?


日本の良さ♪
aki@愛知の庭♪
あみ・もとさんへ
今晩は☆

伝統の国・イギリスはやはり歴史を物語った建物が
素晴らしく、至る所に彫刻が施されてました。
一生の思い出になりました。

食事は私達の普段の食べ物の美味しさを再認識させられました。
日本人には日本が一番いいですね。





ちろまま
こんばんは。
今外をのぞいてきましたが、残念ながら月は見えませんでした。
台風一過で昼から良いお天気だったので、期待してたんですが。。。
名古屋は台風の影響がひどかったんじゃないですか。
庭の花たちは大丈夫だったかな。

イギリスですが自分の目で見たいところばかりで
写真もakiさんが撮られたと思うと本で見るのとは違って身近に感じます。
どこの建物もどっしりと重厚ですね。
この日は青空も見えててイギリスらしくないけど
良いお天気でよかったですね~。


みどり
イギリスご旅行がCDいいですね。最近は
写真よりもハイカラな思考が受け入れられるのね。でも想い出は、心の中かも。
外国にいって、中華や和食が食べられると
ホットしますよね。

コメントを閉じる▲
彼岸明けの今日は、早朝は涼しくて「暑さ寒さも彼岸まで」を実感します。
今年は駐車場の彼岸花は遅くてまだ姿が見えません。もっとも草生えで伸びてる茎が隠れているかも
知れない。
入り口に飛んでいる彼岸花は一足早く咲きそう。
IMG_6782.jpg

家の裏口に入るとオクラの花一輪が咲いてました。憧れだった綺麗なお花です。
IMG_2189.jpg

22日・土曜日のお彼岸の中日はお客さんも来られるし一日中家で過しました。歯の痛みがまだある
と思いながらも、出た方がいいので日曜日に御園座へ行く予定はキャンセルしないと友達にメールを
しました。

結婚以来ずっとアロエは当然のように我家にあり、やけどの時とかには役に立っていましたが
温室が壊れてからいつのまにか腐ってしまいました。
一昨年?に近所のおじさんからアロエの花が咲いている株をもらいました。それも寒さでダメになったと
諦めていたら下の方から出てました。先日美容院で歯が痛い時にいいからと聞いたので
まだ小さいのを採って来て中のべたべたのところを膿んでいる歯茎に貼りました。少しは効果があったかな?

お参りに来た義弟は歯がぐらぐらして来て抜けるとそのままと言ってました。歯医者にも行かないなんて
びっくりしました。

夜に庭でサクラが汚している通路を洗い流して、植物にも水遣りをしました。
一輪づつ咲いていた純白の夕顔が一度に7輪も咲いてました。夜に出ないと気付くことが
出来ませんでした。夕顔は涼しくなる今頃が盛りでしょうか?
IMG_4077 (1)
そう言えば中秋の名月の時に良く咲いていた年がありました。K君がとても喜びました。

月齢カレンダーによると

09/23 04:41 上弦
09/30 12:18 満月
10/08 16:33 下弦
10/15 21:02 新月
10/22 12:32 上弦

中秋の名月は9月30日ですね。

23日・日曜日は起床しても歯茎の痛いのが治らずに、鏡で覗くと腫れて膿んでました。
やれやれと思ってもラジオ体操をして、英語を聴きながら母屋へ来ました。
パソコンを開けると遠い友人よりメールが入ってました。
あちらは多分私よりもっと大変と思いますが、私を気遣って下さって学生時代の出会いに感謝!です。
気分的に随分楽になりました。

夕方は年二回の御園座の観劇会で「五木ひろし公演」を観に行きました。歯が痛いしと迷ってましたが、
行った方が気が紛れていいと出かけました。五木ひろしは楽器演奏(ギター・三味線・横笛)が
上手で何年も前の公演同様に凄い!と思いました。
帰りは妹と友達と三人で喫茶店でおしゃべりをしました。いろいろ辛いことの多い友達は「現実から今の生活から
逃げたい。楽になりたい。」と言います。「でも逃げてもそこが幸せとは限らない。現実からは逃れれないよ。」と私は言うだけです。「私にはakiさんがいるからいい。」とも言ってくれます。話を聞く以外は何の役にも立たないけど・・・

昨日・月曜日の昼少し前にホームドクターの病院へ行きました。
診察が終わり夫が部屋を出てから、ドクターはいつものように夫の最近の様子を聞かれました。
今は精神的には安定していてあまり怒らないことを言いました。ただ食べ物が限られていることに付いて、
「今はバランスは考えなくてもいいから、油濃くてもなんでも好きなものを食べさせて下さい。」これ以上減ると免疫が落ちるからとのことです。
私は軽い血圧の薬を処方してもらいました。歯痛と物忘れの友人の話をしたら「ご主人か子供さんに教えて
あげるべきです。」と言われました。今お付き合いが断絶しても、ほっておけば結局付き合えなくなるから
同じこと・・・とのことです。私は一体どうしたらいいんでしょう? 夫は「そんな人のことで自分が病気になっていたら困るから、もう忘れろ!」と言いますが・・・

 病院の玄関にて マンデビィラかな? 
IMG_7539.jpg

午後はまだ痛い歯を気にしながら歯医者へ行きました。歯ではなくて完全に歯茎とのことで叉化膿止めを入れてもらいました。
帰途アパートの小さな庭に寄りました。何年も出て来るニラのお花が見たかったからです。もう終わりの頃でした。
IMG_2797.jpg

 隣には白いベゴニアが綺麗に育ってました。
IMG_1341.jpg


さてイギリスは 
5日目です。コッツウォルズ地方・世界遺産・バースへ♪
 
 バース寺院に到着しました。
IMG_8347.jpg

 先にお隣のローマ浴場博物館を見学に行きました。
IMG_4429.jpg

バース (イングランド) - Wikipedia 世界遺産
2世紀頃、ローマの支配下で温泉の街として発展した。バースの温泉はさまざまな病気
に効用があると考えられた。ローマ支配末期には、バースを取り囲むように城壁が建築
された。 ローマ撤退後は一時廃れ、ローマ様式の浴場も破壊されたが、温泉の利用は ...
 
 バース寺院入場です。
IMG_2515.jpg

 天井装飾が見事です。
IMG_0218.jpg

IMG_2595.jpg


 3つのアーチのバルトニー橋 ☆
IMG_3974.jpg

 先史時代の巨石群ストーンヘンジ☆ 世界遺産です。
IMG_7163.jpg
wikipedia
ストーンヘンジ(Stonehenge)は、ロンドンから西に約200kmのイギリス南部・ソールズベリーから北西に13km程に位置する環状列石(ストーンサークル)のこと。現在のイギリス人、アングロ・サクソン人がブリテン島に移住した時にはすでに存在していた。
紀元前2500年から2000年に建てられていた。土塁と堀は紀元前3100年まで遡る。

 友人が「雲が変わってるよ。」と言いました。見たことないような空です。
IMG_9271.jpg

IMG_4501.jpg

再びロンドンへ来て世界遺産キューガーデンへ 
 
 地球上で花を咲かせる植物の約10分の1が集められている世界最大の植物の宝庫 
IMG_4726.jpg

IMG_4525.jpg

IMG_7545.jpg

IMG_3437.jpg

IMG_0185.jpg

IMG_0842.jpg

 エリカが売店にありました。湖水地方でSLの車内から淡いピンクの花が咲く実物をいくつか見ました。
 友人と喜び合いました。
 エミリー・ブロンテの『嵐が丘』で印象深い植物です。
IMG_1305.jpg
小説『嵐が丘』の館の周囲に生えていたのもエリカ、英語ではヒース(heath)と呼ばれる。
主人公ヒースクリフ(Heathcliff)は、「ヒースの崖」の意味である。

最後に、コッツウォルズ地方のストウ・オン・ザ・ウォルドでいつくか買ったブローチのうち、一番お気に入りの
フクロウです。 友人はフクロウのペンダントをしていました。幸せをもたらすそうです。
IMG_7677.jpg

午後は長男家へお守留守番に行きます。
三男家の赤ちゃんに早く会いに行きたいけど、なかなか行けない。
イギリス旅行中にも時々思っては「会いたいな!」
  
 
 
 「エリカの花散るとき」 西田佐知子  

【2012/09/25 12:34】 | 未分類
トラックバック(1) |


あざみ
私は アクセサリー 好きだったのに
オデブさんになったら 
興味を無くした あははは

でも フクロウのペンダント 可愛いね
私も そろそろ ペンダントから 
アクセサリー 使おうかな・・・


あみ・もと
夕顔きれいですね~☆

ストーンヘンジ、すごいですよね。
見てみたいです。

私も、歯科検診ドタキャンした後
行ってないので、予約取ろうかな。
心配になってきちゃった、歯周病、、

嵐が丘
hirugao
昔読みましたよね~

嵐が丘、ヒースがこの可愛いエリカだったのですね。
イギリスの旅がとても印象的ですね。
ストーンヘンジもここだったのです。

こんな可愛いブローチちょっと止めてみたいですね。
小さな素敵記念になりましたね。


ちろまま
akiさん、大変ご無沙汰しています。
いつもありがとうございます。
ご無沙汰してるうちに色々なことがあったんですね。
クロさん、突然虹の橋を渡ってっちゃったんですね。
残念でしたね、ご冥福をお祈りします。
ちろも最近は一日中寝ているので、どんどん弱ってる気がします。
ドアの取っ手を下す力がなくなりドアの前でぎゃ~ぎゃ~と泣いていますが
リハビリ、リハビリ!と自分でトライさせてますよ~。

イギリスの風景はパ~ッと晴れてない分なんだか幻想的ですね。
エリカの花ってこんなに華やかなんですか。
私はもっとおとなしい感じの花なのかと思っていました。
たくさん写真を撮られてるようなので、ぜひ全部見せて下さいね。
楽しみにしています。

ブローチ♪
aki@愛知の庭♪
あざみさんへ
今晩は☆

旅行では自分へのお土産はブローチに
決めてます。いろいろ選ぶ時が楽しいです♪
あざみさんも是非どうぞ!

珍しいもの☆
aki@愛知の庭♪
あみ・もとさんへ
今晩は☆

諦めていた夕顔が、イギリスから帰って来て
咲き始めました。嬉しいです♪

世界にはいろいろ珍しいものがあります。
ストーンヘンジ☆ 実際見られて幸せでした。

歯には気を付けた方がいいです。
是非メンテに行って下さいね。

ヒースの花♪
aki@愛知の庭♪
hirugaoさんへ
今晩は☆

野生のヒースのピンクの花を実際見て
感動しました。「嵐が丘」は青春の思い出です。

どこへ行ってもブローチを探しますが、
国内はあまり売ってませんね。
ペンダントは皮膚に影響があるような気がして
最近はしません。

まだ泣いてる☆
aki@愛知の庭♪
ちろままさんへ
今晩は☆

ミミが7月23日に死んだ時は、老衰で実に安らかに
綺麗に亡くなりました。末期の水も与えました。
だから私は受け入れることができましたが、
ずぶぬれになって突然死んだクロには、いまだに
何故?と納得できません。こうして書いていても
すぐ涙が出て来ます。
ちろちゃんには是非長生きして、ちろままさんが
受け入れることができるように猫生を全うして
欲しいです。

イギリスへ行って一度も降られなかったのは
珍しいそうです。
ブログを書きながら復習してます。
見ていただいて嬉しいです。



こんばんは
NAKAおじさん
どの写真見ても異文化が飛び込んできます。
バースもストーンヘンジも魅力ですね。
あの空は向こうのほうまで広く雲が見えて素晴らしい。
家内も友人から小さなフクロウのペンダントもらってました。^^


kawazukiyoshi
歯茎をマッサージしておくと好いですよ。
塩を指先につけて、マッサージ。
エリカの花は好いですね。
我が家にも一つあります。
色んな種類のエリカもあって
楽しそうです。
お元気で。
今日もスマイル

コメントを閉じる▲
18日にクロが亡くなって19日は朝から歯が鈍痛って感じで、歯医者さんで奥歯を消毒して薬を入れてもらいました。
ところが夜中に耐え切れないほど痛くなり、前にもらっていた痛み止めを飲みました。なんとか効いたのか少し眠れましたが、起床すると全然治っていませんでした。
木曜日はかかりつけの歯科が休みなのでインターネットで検索すると、救急OKのところがありましたが、
遠い!
多分休みと思いましたが、二男の中学校の友達で仲が良かった歯医者のN君にダメ元で電話しました。ラッキーなことに土曜日の祝日の代わりに医院は開いてました。
N君に久し振りに会って近況をいろいろ話してから治療が始まりました。私の歯に付いて実に詳しく説明してもらいました。遺伝でエナメル質がしっかりしているから、同年代に比べると抜いた歯もないしいいと言うことでした。
でも左の奥の歯は寿命で、なんとか持たせようと主治医の先生がやって下さっている状態とのことです。
結局体の抵抗力が落ちたり精神的に何かがあったりすると、ばい菌が活動して膿が溜まり痛くなるの繰り返しのようです。抗生物質を入れてもらって帰っても痛みが酷くなるばかりだったので、夜に三男に痛み止めをもらいに
行ってもらいました。
今朝は起きても歯の痛みは軽減してませんでした。身支度してかかりつけの先生のところに行きました。
今度は中を洗浄してもらって、歯茎が腫れているので化膿止めをもらいました。
こんなに治りの悪いのは珍しいと先生に言われてしまいました。

二男の友人の歯医者さんには、歯間ブラシでもしっかりそうじして下さいと言う事でした。

歯間ブラシの使い方
http://www.mouth-body.com/master/interdentalbrush/movie_all.php

早く治りたい!


さてイギリスの写真です。

コッツウォルズ地方 「羊小屋のあるところ」の意味があるそうです。
 
蜂蜜色の家々が並ぶ「英国で最も美しい村」バイブリー 
材質は石灰岩(ライムストーン)とのことです。

ライムストーンは、『堆積岩』の『石灰岩』のことです。炭酸カルシウムが主成分です。
主に海成で、有殻生物の遺骸が化学的沈殿を起こして生成されたと考えられています。

ルーブル美術館やヨーロッパの教会などたくさんの歴史的な建築物に使用されていますが、柔らかなベージュのライムストーンは特に日本国内でも人気が高く、内装などの壁材として施工されています。

IMG_5515.jpg

IMG_8062.jpg

IMG_6759.jpg

IMG_8803.jpg

IMG_2206.jpg

IMG_2588.jpg

 ボートン・オン・ザ・ウォーター  
 休日で賑わってました。年間日照時間が短いので人々は日光浴をしているそうです。
 日本ではUVって言っているのに、それだけここでは太陽の光が貴重なんですね。
IMG_8474.jpg
IMG_1463.jpg

 ライムストーンの町並みでお土産を買いました。持って帰りやすいように小さなものばかりです。
 自分には手作りのブローチをいくつかゲットしました。
IMG_9830.jpg

IMG_9435.jpg

IMG_4928.jpg

 英国貴族の館マナーハウスにてアフタヌーンティーをいただきました。
 スコーンとミルクティーです。
 お庭が広がっていて素敵でした。日本のガーデンほど手入れがしてあるわけではなく自然風でした。
IMG_8913.jpg

 コッツウォルズ地方のホテルで宿泊しました。ホテルの夕食です。
IMG_5486.jpg
 ほぼ毎日野菜がこのような形でごろんと出て来ます。
 日本食・普段私達が食べているものの繊細さ・多様さが、とてもありがたく感じます。

4日目までの写真を載せました。まだ半分です♪
それにしても女性(多分30代)の添乗員の流暢な英語に感心しました。
20才からロンドンで何年か過したそうです。

帰って来てクロは死ぬし歯は痛くなるし(多分クロショック)さんざんですが、旅行中は健康に過すことができて良かった
と思います。
いい事の後は良くない事が沸いて来るのが人の常のようです。

友人に会いたいと思っても、帰国後は以前からの心配事がますます大変になって来たとのことで
しばらく会えないかもしれないとメールが来ました。仲のいいご夫婦でも心を痛めることが他にあって、
なかなか解決しないようです。


明日はお彼岸の中日なので午後はお墓参りに行きました。

 境内のハスの鉢の側に鶏頭が飛んでました。
IMG_1400.jpg

 白い萩はakiの庭より嫁いで行った株です。
IMG_3120.jpg

 三門の下の松葉ぼたんが毎年とても綺麗です。
IMG_7634.jpg


   あざみの歌 倍賞智恵子  

 今一番好きな歌です。特に出だしの詞は心に沁みます。

【2012/09/21 20:17】 | 未分類
トラックバック(0) |


みどり
akiさん、お帰りなさい。
イギリスのご旅行楽しかったようで嬉しいです。
違った文化を見ることは、自国のよさをあらためて
見直せるようで貴重な体験でしょう。
イギリスの食事は、あまり評判がよろしく
ないようですね。ナイフとフォークを使う国の
人の料理なのかもれませんよ。ジャガイモ
ごろり。肉の塊ごろり。自分で切り分けて、好きなもの
をつけて食べる。自由なチョイス。なんてね。
最後になりましたが、コロちゃん残念でした。
けど、最後まで頑張って生きてくれましたね。
akiさんのことをきっと見守ってくれますよ。

きれいですね~
hirugao
娘がイギリスにいる間に行けばよかったなどと
最近後悔しているんですよ。

本当に綺麗なところですね。
建物が可愛いしお庭もいいわね~
行かれて本当に良かったですね!!

ユーチューブ羨ましくいつも見ていましたがようやく
出来るようになりました。
楽しいですよね。

忘れない☆
aki@愛知の庭♪
みどりさんへ

伝統の国イギリスはとても素敵なところでした。
そして日本の良さも分かる旅でした。
行かせてもらえた幸せを忘れないようにしたいと
思います。

クロのことは何度思っても残念です。
死ぬような体ではありませんでした。
一生忘れないでしょう。



ながら族♪
aki@愛知の庭♪
hirugaoさんへ

それは残念でしたね。
でも旅行するには時間と言う条件が整わないと
行けませんね。
介護・看護から解放されて、私が動けるようになったのは去年からです。
近所の人達は40代から行っているので20年遅いですが、
それだけ感じるものも深くていいかも知れません。

youtubeではクラシック・昔の歌謡曲などなんでも
聴けるので、パソコンをする時もながら族です♪


あざみ
一番美しい村にも 行きはったんですね
TVで観たけど ほんまに ライム色が
綺麗でした・・・

ライムストーンの家並み☆
aki@愛知の庭♪
あざみさんへ
今晩は☆

私は「一番美しい村」のことは、
イギリス行って初めて知りました。
宮殿も良かったけど、花々に飾られた
ライムストーンの家々にもっとも魅せられました。

お大事に
幸せなさち
こんにちは

クロちゃんのご冥福をお祈りいたします
歯痛は旅の疲れや、クロちゃんのことなどからでしょうね
お大事にして下さい
私もお正月の一番忙しい時期になると
必ず、奥歯が痛みました
年末で病院は閉まってるしで
サロンパスをあごや頬に貼って仕事をしたものです

イギリスの風景、素敵ですね~

行ってみたいです


あみ・もと
イングリッシュガーデン素晴らしい!
建物とマッチしてますね。

イギリス・チェルシーフラワーショーという由緒ある大会で
長崎の石橋さんが金メダルを獲られ、世界一の庭師
と称賛されたのを、ちらっと思い出しました。

歯痛、早く治るといいですね。


伝統の重み☆
aki@愛知の庭♪
幸せなさちさんへ
おはようございます♪

クロの突然の死はどう考えても納得が行かなくて
受け入れられません。考えると涙が出ます。
奥歯(と言うより歯茎)はいまだに痛くて、もう抜いてもらおうと思います。
さちさんも奥歯が痛むことがあったんですね。
辛抱強いですね。

イギリスの風景をブログに載せながら何度も
楽しんでます。
さちさんもいつか是非出かけて下さい。
伝統の重みに感動しますよ。

植物の力♪
aki@愛知の庭♪
あみ・もとさんへ

世界一の庭師とは凄いですね。
世界中どこへ行ってもお花・植物の素晴らしさには
力をもらえます。

歯の痛みがなかなか取れなくて、今回はブルーになりました。
今日も歯医者に行きます。

コメントを閉じる▲
13日にイギリスより帰国するとakiの庭では萩が盛りになっていました。 春にも咲く品種です。
10メートル以上離れている駐車場の草生えに飛んで、ピンクの可愛い花が咲いてます。
IMG_3056.jpg

 ピラカンサには青い実が目立って来ました。今年は赤い実が多く生るかな?
IMG_8529.jpg

一番体格が良くて丈夫そうなクロが昨日突然死にました。通夜は遅くまで側にいてやりました。
クーラーをかけたままにして、後ろ髪を引かれるように私は寝室に行きました。
今朝はシルバーさんに榎木の下に穴を掘ってもらいました。
中に新聞紙を引いてクロを横たえて最期のお別れをしてから、三男が「汚れると可哀相・・・」と新聞紙で
顔と体を覆ってから土をかけました。「さみしがりやだったから・・・」 涙しました。そしてクロに謝りました。早く手当てをしてやれなかった・・・車に轢かれて死んだサブの時に続いて今度も失敗をしました。
IMG_7052.jpg

午後は母親のところに行きました。母は私が無事に帰って来れてとても喜んでくれました。
妹と「今度は二人でオーストラリアに行こう!」と話しました。妹の孫がもう少し大きくなって実現できたらいいな!

クロショックか叉歯が痛くなってしまいました。歯医者さんによると「19年前に治療した一番奥の歯が寿命です。」
体が寿命でなくて良かった!治療しても効果がなかったら抜歯するそうです。今晩の夕食後痛みが増して終に痛み止めの薬を飲みました。

 郵便局の前のプランターに、ヤブランの紫色の花が綺麗に咲いてました。
IMG_9556.jpg

日曜日の午後は友達とお茶に行きました。イギリスのお土産を渡して話していると
昔に生協を一緒にやっていた人と久し振りに会いました。その後は三人で長々とおしゃべりです。
彼女はどんなに酷く姑にいじめられたかをずっと話してました。
その割りに自分達は嫁をいじめているような人はいません。反対に時々お嫁さんから強く言われてます。
私達は過渡期の嫁であり姑です。みんな人生を損をしたような気分です。

お茶をしていると長男から「Kが泊まりたいそうだから今から連れて行く」と電話がありました。
慌てて帰って夕食の支度をしました。結局K君Jちゃんをおいて長男は帰って行きました。
一泊して敬老の日・月曜日の夕方に三男に送られて帰って行きました。イギリス帰国後は疲れを感じることもなく
過せれていたのに一度に疲れが出てしまいました。「ノー」が言えない性格が災い?しました。

 一輪づつ夕顔が咲いてます。
IMG_7608.jpg

昨日は妹に乗せて行ってもらって、乗り継ぎのソウル・インチョン空港で友人に貸したお金を受け取りに行きました。
私が借りた筈のない10ポンドが引かれて帰って来ました。ストーリーを自分で作ってしまうのは
認知症を患った亡き姑と同じです。今後私の出来ることはなくて家族の問題なので、もう彼女とお付き合いすることはないと思いました。哀しいです。

夜半に激しく雨音がしていました。昨朝起きて裏門を開けに行くとクロがずぶぬれになってうずくまっていました。家は猫の出入り口が作ってありますが、そこまで動けないほど弱ってしまっていたようです。
慌てて三男に電話しました。すぐ獣医さんに連れて行ってくれましたが「着いてすぐ意識不明になって
しまった。」と電話がありました。クロは10才で死にました。前の日にK君が「クロがおかしい」と言ってましたが疲れていた私は真剣に聞きませんでした。私のせいです。あんなに丸々としていて死ぬ筈がなかったのに
殺してしまいました。
午後に孫のお守に行って報告しました。K君が「もう死ぬのを聞くのを嫌だ!」と泣きました。「K君がそう言ってくれたのにおばあちゃんが悪かった!」
7月23日にミミが18才の天寿を全うしてから、クロまで埋葬することになってしまいました。

クロに鈴が乗っかって仲良しこよし  今年の3月15日の画像です。幼い猫に優しかったクロです。
IMG_0558.jpg

今日も昼寝をしようと寝室へ行きましたが、悔やまれて涙が出て寝られませんでした。

 
 イギリス湖水地方にて

 ウィンダミア湖
IMG_4772.jpg

 SLに乗りました。  友のご主人が一人の写真を撮って下さったので大切な友人に送りました。
IMG_5899.jpg
IMG_5299.jpg

 ウィンダミア湖の絶景を見渡すオレストヘッド 
IMG_3132.jpg

 ピーターラビットのお店では絵本(英語の)などを買いました。
IMG_0843.jpg

 イギリスに多いレンガ造りの家です。
IMG_8169.jpg

IMG_9407.jpg

リバプールへ☆

 英国最大の国教会寺院・リバプ-ル大聖堂  砂岩で造られています。
IMG_7385.jpg

砂岩(さがん、sandstone)は、主に砂が続成作用により固結してできた岩石。堆積岩でもっとも一般的なものの一つ。
IMG_0786.jpg

ビートルズゆかりのマシューストリートへ☆

 キャバーンクラブ☆ ビートルズがのべ292回も出演し、演奏した伝説のクラブ 
IMG_6337.jpg

 ジョンレノン 
IMG_9977.jpg

一日目より八日目までのうち三日目までの写真を載せました。
いっぱい撮り過ぎて選ぶのが大変です。ゆっくりしますね。

郵便局で局員の女性達と土産話をしました。側で夫が「イギリスまで行って無事に帰って来れただけでも
ありがたいと思わないとね。」



  The Rose - Bette Midler (歌詞字幕)English & Japanese Lyrics  

【2012/09/19 20:57】 | 未分類
トラックバック(0) |


kawazukiyoshi
ワンちゃんは悲しかったですね。
でも、イギリス旅行の写真は綺麗です。
好い想い出になりますね。
今度は、オーストラリアですか。
元気なときに、うんと楽しんだが好い。
今日もスマイル


あざみ
クロちゃん 10歳ですか
悲しい・・ですね ご愁傷さまです・・・・

akiさん達に 愛されて
幸せな 一生だったと 思いますよ・・・

ノラさんの 平均寿命は 3~4年だそうな・・・ 


悲しみもみんな思い出となって・・・
hirugao
せっかくの楽しい旅だったのでしょう。
ご主人も喜んでくださっているのですもの。

いい思い出がいっぱいのイギリス旅行だったようですね。

akiさんの庭の萩の花も見事ですね~
秋がやって来ましたよ。

行動力いっぱいのakiさんに乾杯です。



あみ・もと
クロちゃん、akiさんの帰りを
待ってたかのように旅立って
逝ったのですね。
急な事で悲しく、残念ですが
ご家族に可愛がられて、
幸せな10年だったと思います。

イギリスの建物、レンガや砂岩造り
なんですね。
素晴らしいです。





英語♪
aki@愛知の庭♪
kawazukiyoshiさんへ
今日は♪

命あるものはいつかはと思っていても
突然は辛いです。いろいろ悔やんでしまいます。

イギリスはいい想い出になりました。
次も英語圏に行って、叉つたない英語を
試してみたいです♪



幸せだった♪
aki@愛知の庭♪
あざみさんへ
今日は♪

丈夫そうなクロの突然の旅立ちは衝撃でした。
予想外が一番堪えます。自分を責めたりしてしまいます。

あざみさんが言われるように、クロは幸せだったと思うことにします。

逞しく☆
aki@愛知の庭♪
hirugao さんへ
今日は♪

イギリス旅行は有意義で楽しいものでした。
いいことがあればよくないことがあるのが
世の習いですね。
クロは死ぬし患ったことのない歯が痛いし・・・

萩が花盛りです。
萩のように美しく逞しくならなきゃ!です。

古いほどいい☆
aki@愛知の庭♪
あみ・もとさんへ
今日は♪

今日も午前中に歯医者に行って来ましたが、
まだ痛いです。クロショックで免疫力が落ちたようです。

イギリスは地震がないので、建物も古いほどいいと
思われているそうです。
日本に無い風景を堪能して来ました。

コメントを閉じる▲
13日夜にイギリスより帰って来ました。 友人3人と私の4人で旅行会社のツアーに参加しました。
6日に発って13日夜に帰り、内容も盛りだくさんで今は頭の中がごちゃごちゃになっています。
思い出してはひとつづつブログに書いて行こうと思います。

一昨日は凄い雨でしたが留守中もこんな日が多かったようです。
家は思ったほど荒れて?なくて良かったです。と言うのは老犬サクラが汚すからです。
夫も少しは掃除したそうですが「シルバーさんとS(三男)がよくやってくれた。」とのことです。
みんなのお蔭で行って来れて感謝!です。
行く前に食材は殆ど使い切っていたので、昨朝も食べるものが?と思って冷蔵庫を開けると
私の好物の納豆を夜中に三男が届けてくれていました。アリガトウ!

akiの庭に出て、離れていた分愛おしく感じます。手入れができてなくてブッシュ状態の所でもいい風に思って
しまいます。

 一昨夜は夜遅く庭に出ました。今年初めての夕顔が咲いてました。昼間の雨でダメージを受けてましたが、
 今年は諦めていた夕顔が咲いていて感激しました。
IMG_3899.jpg

 蕾だったツルバキアも開いてます。
IMG_7369.jpg

  は初めて見ました。楚々としていい感じです。
IMG_2745.jpg

 グロリオサも地味な感じで咲いて来ました。
IMG_4839.jpg

 秋のミニ薔薇も綺麗!
IMG_3773.jpg

 小さい朝顔もいい感じ! 
写真

 イギリス行く前は何度挑戦しても撮れなかったアゲハ蝶が、珍しく目の前でじっとしてました。ラッキー!
IMG_2977.jpg

当分は歯の治療が続くようです。昨日の歯医者の帰りに見上げるとお隣の南天の実が高くぶら下がってました。
家のはまだまだだけど早い!
IMG_5826.jpg

もっと上には綺麗な雲が広がってました。イギリスの雲も素敵で友人と「何に見えるかな?」と見上げてました。
IMG_7971.jpg

出発の6日の早朝の中部国際空港(セントレア)です。 あの飛行機に乗って行くようです。
IMG_7129.jpg

 飛行機内のモニターで もうじきイギリス・ヒースロー空港に到着 
IMG_5092.jpg

イギリスの車窓から見て一番印象深かったのは、羊・牛が数多くなく放牧されてて農地の緑が綺麗に延々と
 続いてました。日本では見た事がない風景でした。それに山がないことです。
IMG_0134.jpg
 
 一日目のロンドンの宿です。ロックがやりにくくて苦情を言いましたが(つたない英語で)
 それぐらいいいでしょ?って感じでした。日本とは違いました。でも周囲の風景はイギリス的で素敵でした。
IMG_5609.jpg
 ただ一日目は全く寝られませんでした。時差ぼけもあったかな?と思うけど「終に来た!」の興奮があったと
 思います。
 
 有名なロンドンの二階建てバスです。
IMG_0872.jpg

ウッドストックへ 

 世界遺産ブレナム宮殿  チャーチル元英首相の生まれたところです。
IMG_8841.jpg

ストラトフォード・アポン・エイボンへ 

 シェイクスピアの生家  
IMG_0679.jpg

 シェイクスピアが晩年まで通ったホーリートリニティ教会☆ お墓があります。
IMG_9711.jpg

今回の英国行きは大学時代に勉強したシェイクスピア・ワーズワースに触れる思いもありました。
と言っても殆ど忘れてしまっていてがっかりした旅でもありました。
でも「これからは呆け防止に英語を勉強しようね。」と友人と話し合いました。


昨日の午後は友達にお土産を渡しながらお茶をするつもりでしたが、早朝に長男の嫁より「突然ですが留守番をお願いします」とメールが入りました。
お土産を持って行きました。いろいろ買って来たけど、特にJちゃん(小一)はテディベアが気に入って大喜びでした。

いまのところ疲れはあまり感じませんが、年だから後から出て来るかも知れません。当分旅行の余韻に浸りながらブログを書いて行こうと思います。

早速iPoneで撮った写真をメールで友人に送りました。私は人を撮ったのは少なくて景色が多いですが、
人物はご主人のデジカメで撮っていただいたので後日CD化して下さるそうです。
優しいご主人で学生時代と全く変わりなくて、幸せなご夫婦!と思い私も嬉しくなりました。
私にもそんな人生もあったかも知れないと・・・
そんなことを言っているともう一人の友人が「貴女は息子さん達がいいから幸せよ。」と言いました。
彼女は三十代後半で自立できない息子さんがいます。

イギリスでは歴史の重みを感じ、とても有意義な旅行になりました。
一つ気がかりなのは、一緒に行った友人の物忘れです。昨年まで看護学校で英語を教えていたので英語は私より
できますが、新しく言われたことをすぐ忘れてたり、渡されたもの(書類など)をすぐ失ってしまうことです。
帰りの乗り継ぎのソウルではポンドは使えないからと、ロンドン出発前に日本円をバッグに入れてあげたのですが、いつのまにか預けるスーツケースに入れてしまいました。結局ソウルでは日本円を貸してあげて金額を彼女の
ノートに書いてもらいましたが、今日の電話ではまるで違う額になってました。私はお金のことはいいけど、これからの彼女が心配!一時的なもので治るといいけど・・・いい人で実家が近かったので大学へ一緒に通った大切な友人です。

今から友達にお土産を渡す為にお茶に行きます。


  Beatles - Let It Be - Lyrics  

【2012/09/16 13:25】 | 未分類
トラックバック(0) |

おかえりなさい
幸せなさち
akiさん、おはようございます

おかえりなさい

画像を見せて頂くだけで
ため息が出ます
素敵な風景・・・しかも着のあったお友達とご一緒で羨ましいです

留守もご主人と三男さんがしっかり守っていて下さって良かったですね(^_-)-☆


あみ・もと
おっかえりなさ~い!
イギリス楽しめたようで
良かったですね☆

お土産話、行った気分で
楽しみにしてますよ。


あざみ
おかえりなさい・・・
イギリス 楽しんできましたね 

英語は 通じたのですね いいな
私のつたない英語は 米語なので・・
通じないかも・・です

疲れた!
aki@愛知の庭♪
幸せなさちさんへ
今晩は☆

先ほどまで孫達が来ていたので
疲れてしまいました。
イギリスは良かったけど私の現実は
やはり我が家です。
夫に文句を言われることなく行かせてもらえたので
感謝!です。

我家の良さ♪
aki@愛知の庭♪
あみ・もとさんへ
今晩は☆

いろいろ学べたいい旅でした。
叉我家の良さも感じました。

徐々に写真を載せて行きますね。
見て下さってありがとうございます!

おかえりなさい
NAKAおじさん
こんにちは。
おかえりなさい! いい旅でしたね。
山のないところに行ってみたい気がします。^^
akiさんのお庭も変わりなく花盛りですね。
?の花はツルボだと思います。
野道によく咲いています。
アゲハの下からのショットがいいな!

お帰りなさい
マコト
元気で帰国され安心しました。
ただただ羨ましく写真を拝見し、歴史と文化の国イギリスに思いを馳せる私です。
お友達のこと、心配ですね。
物忘れも病気とそうでないものと素人に区別は難しく、専門医に診せないとわからないみたいです。
akiちゃんが書かれたものを読んだだけでもちょっと心配です。
私自身も物忘れかなりのものですが。
また土産話読みに来ますね。

呆け防止☆
aki@愛知の庭♪
あざみさんへ
今日は♪

ツアーなのでアメリカへ行った時ほどは
英語を話せませんでした。
いずれにしてもつたない英語を実感しました。
呆け防止に勉強します。


日本の良さ☆
aki@愛知の庭♪
NAKAおじさんへ
今日は♪

日本の風景との違いを実感しました。
日本の山の眺めの良さも改めて思いました。

ツルボと言うのですね。
akiの庭では新入りです。
可愛いお花ですね。

イギリスの思い出が☆
aki@愛知の庭♪
マコトさんへ
今日は♪

ツアーで盛りだくさんなので、なかなかゆっくり見られませんでした。大英博物館もナショナルギャラリーも
見所はいっぱいありましたが、時間が限られていて
残念でした。でもその場に立てただけでも感謝しないといけませんね。

私は呆けは姑で経験してますが、行動がそっくりなので初期の認知症と思います。専門家の長男によると、治療すれば二三年は進行を遅く出来ると言ってましたが、完治は難しいそうです。私はショックです。イギリスの思い出の半分以上は友人の紛失物騒動になってしまいました。

コメントを閉じる▲
一昨日・昨日は名古屋は35℃になったそうです。いちいち温度計は見ないのでテレビの放送で知ります。
どうりで暑かった筈です。
今日は曇り空で少し楽になったような気がします。

オクラとゴーヤを二個づつ収穫しました。オクラは早速刻んで納豆に混ぜて朝食で食べました。
ゴーヤは味噌漬けにしました。

 オクラの綺麗なお花はネバネバのヘルシーな実になってました。 いいな!
 来年からはもっとたくさん生らせたい。
IMG_7744.jpg

今日9月1日は「防災の日」です。
「南海トラフ巨大地震」について、国の二つの有識者会議は29日、被害想定などを公表した。
 死者数は最大で32万3000人。
の新聞の記事です。
こう言うのを聞くと、「自分達はどうなっても息子・孫の世代だけは無事に生き延びて欲しい。」
と思います。でも私も生きないと手伝ってもやれない。

 琉球あさがおが今朝もきれい! 
IMG_2821.jpg

思い付くとその都度スーツケースに入れて6日からのイギリス旅行の準備をしてます。
だんだん気分が軽やかになって来ます。
先日友人のご主人がパンフレットを見せて下さって、必要なものをアドバイスして下さいました。
気候が最高20℃ぐらいらしいので、はおるもの・カーデガン・軽いコートなどがいるようです。
近所の友達がパンツの時は上はゾローッと長いのがいいと言うので、先日選んでもらって買って
来ましたが、やはり着慣れないものは似合わない。家でパジャマぐらいに着ることにしました。
洋服はお付き合いで買ってはダメ!と痛感しました。でもいつも親身になってくれる人なので
つい意見を聞いてしまいました。

 宿根コリウス・アップルスターは存在感があります。
IMG_2365.jpg

27日は3時半に歯科に行ってから、川辺を歩いて三男家の赤ちゃんに会いに行きました。
川辺の遊歩道は4時ぐらいは木陰にもなり気温も下がっています。
ママは薬を飲んで乳腺炎は良くなりました。乳腺炎をすると味が変わるそうで赤ちゃんはごくごく飲むそうです。生後今頃できやすいと言う乳児の湿疹が目立ってましたが、生後27日目の割にはしっかりしていて
立て抱きが好きです、特にパパが抱くと気分が良さそうな顔をします。

川辺の花達です。

 ひまわり 
IMG_6256.jpg

 日々草 
IMG_1621.jpg
IMG_2832.jpg

 百日紅の白は初めて見ました。素敵! 
IMG_3022.jpg

夜には水遣りで庭に出ると虫の音が秋を知らせてました。今年初めて聞く音色です。
日中は暑くても季節は秋です。

28日は目が覚めると、庭から蜩の鳴き声が一晩中付けているラジオの音に混じって聞こえて来ました。
アブラゼミが蜩に場を譲ったようです。

 akiの庭のグロリオサに今年初めての蕾が見えます。
IMG_9358.jpg

 ツルバキアにも蕾が付いてます。
IMG_5023 (1)

午後は銀行・郵便局の用事をしてからカーマで犬・猫の食料を買いました。
そのまま車に積んで長男家へお守留守番に行きました。
最近は4時間ぐらいのお守で、昼寝をさせてもらえるし本も読ませてもらえます。
ママと出かけたDちゃん以外の3人の孫が、どったんばったんやっているところで短時間ですが
熟睡できたようでスッキリしました。

ところが帰宅後ぐらいから叉、先日膿が溜まった歯の辺りが痛くなって来ました。
イギリス旅行を控えているので大変です。

 コトブキが大きくなり過ぎました。 剪定しなきゃ!
IMG_5904.jpg

 白い桔梗は、地味ですがずっと咲き続けてくれてます。
IMG_0114.jpg

29日はドラッグストアでイギリスに持って行くいろいろを買って来ました。
8日間なので、先日の友人のアドバイスによると

普段飲んでいる薬・サプリの他に野菜粒・酢

日本のホテルと違い、歯ブラシ・寝巻き・シャンプーはないのでこれらも持参
他にウエットティシュ ポット カーディガン ビニール袋 洗剤 etc.

私は普段アッサリしたものを食べているので、ステーキとかの料理はお腹の具合が心配です。

ポンドはチケットステーションで替えて来ました。
「貴女は中部国際空港で替えればいいから」と友人に言われてましたが。

1ポンド 135.35円 で手数料が入っているので レートは1ポンド128.35円でした。8月29日
13時14分 

 近所のお宅のハツユキカズラが素晴らしい!
IMG_1854.jpg

  です。
IMG_9777.jpg

その後予約なしに歯科に行きました。あまり流行らなくなったところなので待ち時間も短く診てもらえました。
結局左の奥歯で若い頃に被せた歯が悪いようで、冠を外して治療をしてもらいました。
後は化膿止めをもらって、今度は月曜日・3日の予約で行きます。6日からのイギリス旅行中に痛くならないようにと祈ってます。痛み止めもバッグに入れました。
友達に言ったら「貴女みたいに歯磨きを何十分(20分ぐらい)もしていてもなるんだ。」

同じく川辺で 
 
 風船カズラ 
IMG_8562.jpg

  です。
IMG_7985.jpg

 ムクゲかな?
IMG_6583.jpg

友達よりのメールで義弟さんが亡くなったとありました。
昨年弟さんを亡くしてから親しい友も亡くなり、叉です。首の悪性腫瘍が見付かりどんどん悪くなって
しまったそうです。

一昨日の午後は母のところへ行きました。後一週間でイギリスへ出発なので、母の顔を見てからでないと行ってはいけないような気分になりました。一緒に行くのは母もよく知っている人達なので、私が忘れている大学生時代のエピソードを母親が覚えていて驚きました。

 家路の夕焼けが綺麗です。akiの庭に入ってしまうと見られません。
IMG_7085.jpg

 昨夜の満月  雲間より現れて虫の音を聴きながら眺めました。
 あなたにも観られましたか?
IMG_7810.jpg

  08月31日 22時58分:●満月(ブルームーン:1ヶ月に2度の満月)

昨夜はお通夜でお参りしてからK君を迎えに行きました。夏休みの最後にどうしても来たかったそうです。
いつものことですが、夜中にK君の鼻がつまって湿しんもかゆくなり冷やしたりして、二人とも二時から寝られませんでした。
おかげで今日の私は早い昼寝で、K君は今寝てます。

友人より「もう荷物の準備できた?」と電話がありました。
彼女は身寄りが彼女以外にはいない義理の伯母さん(元養母)のお世話に毎日通っていて、
「もう危ないかも知れないから行けないかも・・・」と先日聞いてびっくりしました。
今は酸素マスクをされているそうですが、結局決断して行くことにしました。
ずっと英語の教師をしていて、20代の時にはアメリカのハイスクールで講義をして、
インドではインディラ・ガンジーさんの前でスピーチをしたそうです。海外はその時以来とのことです。
旅行中に何も起こらない事を友人の為にも心から祈ります。

しばらくはブログの記事はお休みします。
楽しんで来ます!

  
  
  バッハ 「ポロネーズ」 新村理々愛  

【2012/09/01 17:01】 | 未分類
トラックバック(0) |


あざみ
東海沖 南海沖地震ですね

津波での死者が 計算されてるようですね

揺れ終わったら 速攻 高いビルに
逃げてくださいね




みどり
友人と一緒に旅行にでるなんて、娘時代
しかなかった楽しみです。けど、Akiさんの
お話をうかがっているといいですね。
ワクワクして生活にはりがでそうです。
スースケースを軽くしていってお土産用に
スペースをあけておいてね(笑)
オクラ納豆大好きです。

こんばんは
NAKAおじさん
旅行の日が近づきましたね。
準備完了ですか?^^
ゆっくりとイギリスを楽しんできてください!
友人の方も大変ですが、何事もなく楽しい旅になればと思います。

いってらっしゃい!!

怖い!
aki@愛知の庭♪
あざみさんへ
今日は♪

ここら辺は多分津波は大丈夫ですが、
庄内川を遡ってくれば分かりません。
古い家屋なので心配があります。
あざみさんの地域はどうですか?

自分の為に♪
aki@愛知の庭♪
みどりさんへ
今日は♪

私も今の60代半ばまで友人と旅行をしたこと
はありませんでした。
いろいろあり過ぎでしたが、こう言う時を迎えられて
幸せです♪
土産は既に通販で手配しました。
帰国時に送られて来ます。
後は自分の為に記念の小物を買いたいです。

オクラ納豆は初めてでしたが、
これからは大いに食べたいです。

楽しい旅行♪
aki@愛知の庭♪
NAKAおじさんへ

歯の具合が悪くなって気がかりですが、
明日歯科へ行って薬ももらって来ようと思います。
無事で楽しい旅行にしたいです。
温かい言葉をありがとうございます♪

行って来ます!



旅行準備でわくわく・・・
hirugao
akiさん
いよいよ近ずいて来たのね~
海外旅行もかなりなれているようで最近はあまり愚痴っぽく
(ごめんね)ないし凄いことですね。

お花いっぱい咲いていて今も結構楽しいですよね。
気をつけて行っていらっしゃいませ・・・
お土産楽しみにしてま~す♪

楽しい報告を♪
aki@愛知の庭♪
hirugaoさんへ
今晩は☆

いつもブログで愚痴を書いてしまって
読みづらくてゴメンナサイネ!
吐き出しては気を取り直したり、日記として
書いているので、これからも多々あると思いますが、
呆れずにお付き合い下さいね。

でも夫も私が出かけることには何の文句も
言わないので、感謝しないといけないと
思ってます。そして世話をしてくれる息子にもです。

帰国後はブログで楽しい旅行を報告したいと
思います♪

いよいよですね
マコト
akiちゃん、イギリス旅行楽しんできてね。
今はどこにも行けない私なので羨ましいですが、自分のことのように楽しみでもあります。
アメリカ英語と違うイギリス英語も味わってきてください。私の友人のケースではI canのcanは「カン」と聞こえます。
上着だけど、パンツの形によると思います。
タイトなパンツなら長くてルーズな感じのものが合うし、ダボっとしたパンツなら小さくてフィットした上衣が合います。
パジャマになんかしないで別のパンツと合わせてごらんよ。
では気をつけて行ってらっしゃ~い。

恥をかきながら☆
aki@愛知の庭♪
マコトさんへ

マコトさんも今の時期が過ぎたらきっと行けますよ。
英語が堪能で明るい方のようだから、その時には
生き生きとされるでしょう。
私は大学は英文科でしたが、ずっとおさんどんのみを
していました。でも昨年のアメリカ行き以来、再び英語に目覚めました。
恥をかきながらつたない英語を話して来ます。

パンツの上着のアドバイスはよく分かりました。
だぼっとしたパンツなので今までの上着を着て
行きます。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。