花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18日にクロが亡くなって19日は朝から歯が鈍痛って感じで、歯医者さんで奥歯を消毒して薬を入れてもらいました。
ところが夜中に耐え切れないほど痛くなり、前にもらっていた痛み止めを飲みました。なんとか効いたのか少し眠れましたが、起床すると全然治っていませんでした。
木曜日はかかりつけの歯科が休みなのでインターネットで検索すると、救急OKのところがありましたが、
遠い!
多分休みと思いましたが、二男の中学校の友達で仲が良かった歯医者のN君にダメ元で電話しました。ラッキーなことに土曜日の祝日の代わりに医院は開いてました。
N君に久し振りに会って近況をいろいろ話してから治療が始まりました。私の歯に付いて実に詳しく説明してもらいました。遺伝でエナメル質がしっかりしているから、同年代に比べると抜いた歯もないしいいと言うことでした。
でも左の奥の歯は寿命で、なんとか持たせようと主治医の先生がやって下さっている状態とのことです。
結局体の抵抗力が落ちたり精神的に何かがあったりすると、ばい菌が活動して膿が溜まり痛くなるの繰り返しのようです。抗生物質を入れてもらって帰っても痛みが酷くなるばかりだったので、夜に三男に痛み止めをもらいに
行ってもらいました。
今朝は起きても歯の痛みは軽減してませんでした。身支度してかかりつけの先生のところに行きました。
今度は中を洗浄してもらって、歯茎が腫れているので化膿止めをもらいました。
こんなに治りの悪いのは珍しいと先生に言われてしまいました。

二男の友人の歯医者さんには、歯間ブラシでもしっかりそうじして下さいと言う事でした。

歯間ブラシの使い方
http://www.mouth-body.com/master/interdentalbrush/movie_all.php

早く治りたい!


さてイギリスの写真です。

コッツウォルズ地方 「羊小屋のあるところ」の意味があるそうです。
 
蜂蜜色の家々が並ぶ「英国で最も美しい村」バイブリー 
材質は石灰岩(ライムストーン)とのことです。

ライムストーンは、『堆積岩』の『石灰岩』のことです。炭酸カルシウムが主成分です。
主に海成で、有殻生物の遺骸が化学的沈殿を起こして生成されたと考えられています。

ルーブル美術館やヨーロッパの教会などたくさんの歴史的な建築物に使用されていますが、柔らかなベージュのライムストーンは特に日本国内でも人気が高く、内装などの壁材として施工されています。

IMG_5515.jpg

IMG_8062.jpg

IMG_6759.jpg

IMG_8803.jpg

IMG_2206.jpg

IMG_2588.jpg

 ボートン・オン・ザ・ウォーター  
 休日で賑わってました。年間日照時間が短いので人々は日光浴をしているそうです。
 日本ではUVって言っているのに、それだけここでは太陽の光が貴重なんですね。
IMG_8474.jpg
IMG_1463.jpg

 ライムストーンの町並みでお土産を買いました。持って帰りやすいように小さなものばかりです。
 自分には手作りのブローチをいくつかゲットしました。
IMG_9830.jpg

IMG_9435.jpg

IMG_4928.jpg

 英国貴族の館マナーハウスにてアフタヌーンティーをいただきました。
 スコーンとミルクティーです。
 お庭が広がっていて素敵でした。日本のガーデンほど手入れがしてあるわけではなく自然風でした。
IMG_8913.jpg

 コッツウォルズ地方のホテルで宿泊しました。ホテルの夕食です。
IMG_5486.jpg
 ほぼ毎日野菜がこのような形でごろんと出て来ます。
 日本食・普段私達が食べているものの繊細さ・多様さが、とてもありがたく感じます。

4日目までの写真を載せました。まだ半分です♪
それにしても女性(多分30代)の添乗員の流暢な英語に感心しました。
20才からロンドンで何年か過したそうです。

帰って来てクロは死ぬし歯は痛くなるし(多分クロショック)さんざんですが、旅行中は健康に過すことができて良かった
と思います。
いい事の後は良くない事が沸いて来るのが人の常のようです。

友人に会いたいと思っても、帰国後は以前からの心配事がますます大変になって来たとのことで
しばらく会えないかもしれないとメールが来ました。仲のいいご夫婦でも心を痛めることが他にあって、
なかなか解決しないようです。


明日はお彼岸の中日なので午後はお墓参りに行きました。

 境内のハスの鉢の側に鶏頭が飛んでました。
IMG_1400.jpg

 白い萩はakiの庭より嫁いで行った株です。
IMG_3120.jpg

 三門の下の松葉ぼたんが毎年とても綺麗です。
IMG_7634.jpg


   あざみの歌 倍賞智恵子  

 今一番好きな歌です。特に出だしの詞は心に沁みます。
スポンサーサイト

【2012/09/21 20:17】 | 未分類
トラックバック(0) |


みどり
akiさん、お帰りなさい。
イギリスのご旅行楽しかったようで嬉しいです。
違った文化を見ることは、自国のよさをあらためて
見直せるようで貴重な体験でしょう。
イギリスの食事は、あまり評判がよろしく
ないようですね。ナイフとフォークを使う国の
人の料理なのかもれませんよ。ジャガイモ
ごろり。肉の塊ごろり。自分で切り分けて、好きなもの
をつけて食べる。自由なチョイス。なんてね。
最後になりましたが、コロちゃん残念でした。
けど、最後まで頑張って生きてくれましたね。
akiさんのことをきっと見守ってくれますよ。

きれいですね~
hirugao
娘がイギリスにいる間に行けばよかったなどと
最近後悔しているんですよ。

本当に綺麗なところですね。
建物が可愛いしお庭もいいわね~
行かれて本当に良かったですね!!

ユーチューブ羨ましくいつも見ていましたがようやく
出来るようになりました。
楽しいですよね。

忘れない☆
aki@愛知の庭♪
みどりさんへ

伝統の国イギリスはとても素敵なところでした。
そして日本の良さも分かる旅でした。
行かせてもらえた幸せを忘れないようにしたいと
思います。

クロのことは何度思っても残念です。
死ぬような体ではありませんでした。
一生忘れないでしょう。



ながら族♪
aki@愛知の庭♪
hirugaoさんへ

それは残念でしたね。
でも旅行するには時間と言う条件が整わないと
行けませんね。
介護・看護から解放されて、私が動けるようになったのは去年からです。
近所の人達は40代から行っているので20年遅いですが、
それだけ感じるものも深くていいかも知れません。

youtubeではクラシック・昔の歌謡曲などなんでも
聴けるので、パソコンをする時もながら族です♪


あざみ
一番美しい村にも 行きはったんですね
TVで観たけど ほんまに ライム色が
綺麗でした・・・

ライムストーンの家並み☆
aki@愛知の庭♪
あざみさんへ
今晩は☆

私は「一番美しい村」のことは、
イギリス行って初めて知りました。
宮殿も良かったけど、花々に飾られた
ライムストーンの家々にもっとも魅せられました。

お大事に
幸せなさち
こんにちは

クロちゃんのご冥福をお祈りいたします
歯痛は旅の疲れや、クロちゃんのことなどからでしょうね
お大事にして下さい
私もお正月の一番忙しい時期になると
必ず、奥歯が痛みました
年末で病院は閉まってるしで
サロンパスをあごや頬に貼って仕事をしたものです

イギリスの風景、素敵ですね~

行ってみたいです


あみ・もと
イングリッシュガーデン素晴らしい!
建物とマッチしてますね。

イギリス・チェルシーフラワーショーという由緒ある大会で
長崎の石橋さんが金メダルを獲られ、世界一の庭師
と称賛されたのを、ちらっと思い出しました。

歯痛、早く治るといいですね。


伝統の重み☆
aki@愛知の庭♪
幸せなさちさんへ
おはようございます♪

クロの突然の死はどう考えても納得が行かなくて
受け入れられません。考えると涙が出ます。
奥歯(と言うより歯茎)はいまだに痛くて、もう抜いてもらおうと思います。
さちさんも奥歯が痛むことがあったんですね。
辛抱強いですね。

イギリスの風景をブログに載せながら何度も
楽しんでます。
さちさんもいつか是非出かけて下さい。
伝統の重みに感動しますよ。

植物の力♪
aki@愛知の庭♪
あみ・もとさんへ

世界一の庭師とは凄いですね。
世界中どこへ行ってもお花・植物の素晴らしさには
力をもらえます。

歯の痛みがなかなか取れなくて、今回はブルーになりました。
今日も歯医者に行きます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
akiさん、お帰りなさい。
イギリスのご旅行楽しかったようで嬉しいです。
違った文化を見ることは、自国のよさをあらためて
見直せるようで貴重な体験でしょう。
イギリスの食事は、あまり評判がよろしく
ないようですね。ナイフとフォークを使う国の
人の料理なのかもれませんよ。ジャガイモ
ごろり。肉の塊ごろり。自分で切り分けて、好きなもの
をつけて食べる。自由なチョイス。なんてね。
最後になりましたが、コロちゃん残念でした。
けど、最後まで頑張って生きてくれましたね。
akiさんのことをきっと見守ってくれますよ。
2012/09/22(Sat) 14:11 | URL  | みどり #RQDaRuwI[ 編集]
きれいですね~
娘がイギリスにいる間に行けばよかったなどと
最近後悔しているんですよ。

本当に綺麗なところですね。
建物が可愛いしお庭もいいわね~
行かれて本当に良かったですね!!

ユーチューブ羨ましくいつも見ていましたがようやく
出来るようになりました。
楽しいですよね。
2012/09/22(Sat) 15:26 | URL  | hirugao #J7S1TTU6[ 編集]
忘れない☆
みどりさんへ

伝統の国イギリスはとても素敵なところでした。
そして日本の良さも分かる旅でした。
行かせてもらえた幸せを忘れないようにしたいと
思います。

クロのことは何度思っても残念です。
死ぬような体ではありませんでした。
一生忘れないでしょう。

2012/09/22(Sat) 16:43 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
ながら族♪
hirugaoさんへ

それは残念でしたね。
でも旅行するには時間と言う条件が整わないと
行けませんね。
介護・看護から解放されて、私が動けるようになったのは去年からです。
近所の人達は40代から行っているので20年遅いですが、
それだけ感じるものも深くていいかも知れません。

youtubeではクラシック・昔の歌謡曲などなんでも
聴けるので、パソコンをする時もながら族です♪
2012/09/22(Sat) 17:37 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
一番美しい村にも 行きはったんですね
TVで観たけど ほんまに ライム色が
綺麗でした・・・
2012/09/22(Sat) 17:59 | URL  | あざみ #3eQvvr92[ 編集]
ライムストーンの家並み☆
あざみさんへ
今晩は☆

私は「一番美しい村」のことは、
イギリス行って初めて知りました。
宮殿も良かったけど、花々に飾られた
ライムストーンの家々にもっとも魅せられました。
2012/09/22(Sat) 19:04 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
お大事に
こんにちは

クロちゃんのご冥福をお祈りいたします
歯痛は旅の疲れや、クロちゃんのことなどからでしょうね
お大事にして下さい
私もお正月の一番忙しい時期になると
必ず、奥歯が痛みました
年末で病院は閉まってるしで
サロンパスをあごや頬に貼って仕事をしたものです

イギリスの風景、素敵ですね~

行ってみたいです
2012/09/23(Sun) 09:55 | URL  | 幸せなさち #BPVKXLjE[ 編集]
イングリッシュガーデン素晴らしい!
建物とマッチしてますね。

イギリス・チェルシーフラワーショーという由緒ある大会で
長崎の石橋さんが金メダルを獲られ、世界一の庭師
と称賛されたのを、ちらっと思い出しました。

歯痛、早く治るといいですね。
2012/09/23(Sun) 23:56 | URL  | あみ・もと #-[ 編集]
伝統の重み☆
幸せなさちさんへ
おはようございます♪

クロの突然の死はどう考えても納得が行かなくて
受け入れられません。考えると涙が出ます。
奥歯(と言うより歯茎)はいまだに痛くて、もう抜いてもらおうと思います。
さちさんも奥歯が痛むことがあったんですね。
辛抱強いですね。

イギリスの風景をブログに載せながら何度も
楽しんでます。
さちさんもいつか是非出かけて下さい。
伝統の重みに感動しますよ。
2012/09/24(Mon) 09:29 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
植物の力♪
あみ・もとさんへ

世界一の庭師とは凄いですね。
世界中どこへ行ってもお花・植物の素晴らしさには
力をもらえます。

歯の痛みがなかなか取れなくて、今回はブルーになりました。
今日も歯医者に行きます。
2012/09/24(Mon) 09:44 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。