花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日12月5日は義父の祥月命日で亡くなって丸6年になります。
ずっと昔のことのようでもあり最近のことのようでもある年月でした。
ただ私の自由度がうんと違って来ました。
朝から住職さんをお迎えするのに掃除をいつもより念入りにしました。
幼稚園の園長でもある住職さんは教育に付いて、「大体3才までに決まる。」と言われました。
そうかな?と思いました。
午後はお墓参りに行きました。

 参道のお宅の南天です。赤と白の実です。
IMG_8600.jpg

 角のお宅では見事な南天の実が生ってます。
IMG_5319.jpg

 ちょっと寂しいのは我家の南天です。 八手の花が清楚でいい感じです。
IMG_6718.jpg

2日・日曜日には母に会いに行きました。
母のところへ行く時は近くのお菓子屋さんの丸いスポンジケーキを必ず15個買って行きます。
どうしても他のところのではいけないそうです。マッサージの人とか世話になる人に少しづつあげているようです。

お菓子屋さんへ行ってもクリスマスの飾りで季節を感じます。

 母の施設の玄関のディスプレイは、鶏頭の赤い花とアオキの斑入り葉のようです。
IMG_9247.jpg

母といろいろ話していてつい愚痴などを話してしまいました。何にしても建設的でない話は良くありません。
でも欝から脱却した母と普通に話ができるのが嬉しいです。

 クリスマスツリーが綺麗でした。 
IMG_9960.jpg

3日・月曜日には胃カメラの検査をして来ました。熟練した先生なので楽に?終わりました。前回同様に癌化しないポリープでほかっておいていいのが数個ありました。中年以上の女性に多いそうです。
2・3年に一回の検査でいいそうです。

前日の夜9時から飲まず食わずで少しの緊張もあり、帰宅後食事をしてから午後は昼寝をしてしまいました。

 前庭の柑橘も色付いて来ました。 果樹園の方のみかんがたくさん生っていたので
 あちこちへもらわれて行きました。今日知ったことですが、柑橘類は体を冷やすけれど
 その中でみかんだけは温めるそうです。
IMG_3962.jpg

2日・土曜日に私の友人の紹介で友達の娘さんが見合いをしましたが、価値観が合わないからと娘さんの方からの断りがありました。いい話と思いましたが、若い人特に女性は自分をしっかり持っているので断ることが多いようです。もう36才だからと友達は親としてとても心配してますが。出産年齢があるからです。

先日二男に「若い時に生んでくれてありがとう!」と言われました。

3日・火曜日は名古屋ボストン美術館へ行きました。
IMG_4481.jpg
9日で終わるので前期に続いて後期も観たいと言う思いでした。
混んでいて、「平治物語絵巻 三条殿夜討巻」
遣唐使・吉備真備の活躍をユーモラスに描く「吉備大臣入唐絵巻 [きびだいじんにっとうえまき]」
の二大絵巻のところではしばらく並びましたが、なかなか進みませんでした。
じっと観ている人が多かったようでした。

雲龍図 [うんりゅうず]
曽我蕭白[そがしょうはく]筆、8面 紙本墨画、各縦165.6cm 横135.0cm、江戸時代・宝暦13年(1763)
のところでは長椅子が置いてありじっくり座って観ている人で、なかなか場所が空きませんでしたが、
隅の方が空いたので私も真似てしばらく観ました。怖いと言うよりユーモラスにも見える龍の顔でした。

1911年ボストン美術館に収められたときから、襖から剥[は]がされた状態で保管されてきた巨大な龍。今回の修復作業により公開が可能となった。伝来は明らかでないが、寺院の襖かと考えられる。34歳の作。

展覧会場内ではもちろん写真は撮れないので、外に展示されているものを写しました。

IMG_9536.jpg

IMG_6113 (1)

      ☆            ☆          ☆

IMG_1563.jpg

IMG_3797.jpg

 タペストリーが飾られてました。元の絵の画家名は知りませんが。
IMG_4401.jpg

イヤホンガイドを500円で借りました。いろいろ知ることが出来てとても良かったです。
 
アメリカのボストン美術館は、"東洋美術の殿堂"と称されます。100年以上にわたる日本美術の収集は、アーネスト・フェノロサや岡倉天心に始まり、今や総数10万点を超え、海外にある日本美術コレクションとしては、世界随一の規模と質の高さを誇ります。

本展は、その中から厳選された仏画に絵巻、中世水墨画から近世絵画まで、66件を前・後期にわけて紹介します。修復を終え、世界初公開となる曽我蕭白の最高傑作「雲龍図」をはじめ、尾形光琳、伊藤若冲などの名品も勢揃い。
かつて海を渡った"まぼろしの国宝"とも呼べる日本美術の至宝が一堂に里帰りします。


その後は美術館の上の11階の見晴らしのいい喫茶で軽食を取りました。
一人で名古屋の街を眺めるのもいいものです。
IMG_5989.jpg

IMG_0955.jpg

 金山駅のマンホールはやはりお城の絵柄です。 私の影が邪魔です。
IMG_6886.jpg

銀杏/ギンナンが好きなので浜松で大量に買って来ました。 土産に分けてから自分にもたくさん取って置きました。

効能は?と思い検索しました。
かつて恐竜が生存していた一億年以上前には数属あったのではないかと考えられており、その歴史は古く イチョウの木は生きた化石とも称されます。 幾つか存在していた仲間は氷河期が訪れるに伴ってほぼ絶滅し、生存しているのは中国に見られる一属だけと 言われています。 現在、街路樹や普通の庭木として植えられていますが、いずれも中国から渡来したものとなります。 尚、銀杏(ギンナン)はイチョウ科イチョウ属に分類されます。

銀杏/ぎんなんの期待される効能効果効用 アレルギーや癌の抑制作用があるとされます。 また、免疫を高めたり、血栓を防いだり、眼精疲労の改善作用などもあると言われています。 その他、老人性認知症や高血圧の予防にも有用とされます。 含有される成分では、アルカロイドやβカロテン、ビタミンC、カリウム、ビタミンB1などがあります。 アルカロイドは免疫を亢進させる働きがあることから癌細胞が増えるのを抑制する作用があると考えられています。 また、鎮咳や鎮痛作用などもあるとされます。 当該成分は窒素化合物であり、いわゆる苦味成分の一つとなります。 βカロテンやビタミンCは抗酸化物質であり、活性酸素を抑え、癌の予防に有用とされます。 また、免疫力を強化する作用もあるとされ、風邪をはじめとする感染症の予防に役立つとされます。 カリウムは体内に存在する余分なナトリウムを体外へ排泄するのを促進させるため、高血圧の予防に有用とされます。 ビタミンB1には疲労回復の働きがあると言われています。 尚、ギンコライドと呼ばれる成分はイチョウの葉に含有されており、血流改善や血栓の防止作用、 老人性認知症の予防効果があると言われています。

さて明日は月に一回のエステとランチに友達と行きます。
先日山荘で友達が夫にそのことを言ってしまいましたが、何の事か分からないようでした。
セーフ!
 
 
  「ラストクリスマス」 ワム! 
スポンサーサイト

【2012/12/05 23:16】 | 未分類
トラックバック(0) |


kawazukiyoshi
この間、妻と歩いていたら、
黄色い南天を見て
あの種貰ってこようか、などと話しているうちに、忘れてしまって、二人で大笑い。
南天は赤い実のものが、我が家ではいくらでも増えています。
今日もスマイル


アザミ
美術館が近いから いいな・・・

気軽に いいもの 観られて
うらやましい・・です

私も 若い頃は 栄町の美術館に
ちょくちょく行ってました・・・

おめでたい☆
aki@愛知の庭♪
kawazukiyoshiさんへ
今晩は☆

黄色い南天もいいですね。
私も欲しいです♪
紅白(黄)が揃えばますますおめでたいです。

特権☆
aki@愛知の庭♪
アザミさんへ
今晩は☆

今年から高齢者になって美術館も割引があるし
公共交通は敬老パスでスルーなので
行かなきゃ損です。
観れるものは見ておこう!です。


あみ・もと
いいですね、美術館、、
一流の絵画やコレクション、、
直に観れば素晴らしいでしょうね。
私も行きたいですぅ。。

銀杏、ね、テレビでやってましたね。
神社仏閣に在るのは、水分の多い
木なので、火災から守る為だとか、、
先人の知恵でもあるんですね。



美術館でゆったり・・・
hirugao
師走といっても最近はそんなにでもないですね。
美術館でゆったり出来てよかったです。

お母さんに愚痴が言えるほどお元気になられたのでしょうね。

時には愚痴も良いかも知れません。
私も先日来愚痴っぽくなっています。

庭は霜枯れて玄関の寄せ上と寒椿の蕾くらいです。
この時期も又良いのかも知れませんね。

学び☆
aki@愛知の庭♪
あみ・もとさんへ
今日は♪

寒いので観光地は辛いから、美術館・博物館へ
行くことにしました。
名古屋はそう言う点は恵まれているので、
敬老パスを利用して出かけてます♪

神社の木々には意味があるんですね。
学びました。

言わせてもらえる☆
aki@愛知の庭♪
hirugaoさんへ
今日は♪

今日は久し振りに家でゆったりとしています。
と言っても家の中でも溜まった家事がいろいろあります。

愚痴を言わせてもらえる相手はそんなにはいませんね。
母にはいくつになってもお世話になってます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
この間、妻と歩いていたら、
黄色い南天を見て
あの種貰ってこようか、などと話しているうちに、忘れてしまって、二人で大笑い。
南天は赤い実のものが、我が家ではいくらでも増えています。
今日もスマイル
2012/12/06(Thu) 14:37 | URL  | kawazukiyoshi #-[ 編集]
美術館が近いから いいな・・・

気軽に いいもの 観られて
うらやましい・・です

私も 若い頃は 栄町の美術館に
ちょくちょく行ってました・・・
2012/12/06(Thu) 16:20 | URL  | アザミ #3eQvvr92[ 編集]
おめでたい☆
kawazukiyoshiさんへ
今晩は☆

黄色い南天もいいですね。
私も欲しいです♪
紅白(黄)が揃えばますますおめでたいです。
2012/12/06(Thu) 19:23 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
特権☆
アザミさんへ
今晩は☆

今年から高齢者になって美術館も割引があるし
公共交通は敬老パスでスルーなので
行かなきゃ損です。
観れるものは見ておこう!です。
2012/12/06(Thu) 19:29 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
いいですね、美術館、、
一流の絵画やコレクション、、
直に観れば素晴らしいでしょうね。
私も行きたいですぅ。。

銀杏、ね、テレビでやってましたね。
神社仏閣に在るのは、水分の多い
木なので、火災から守る為だとか、、
先人の知恵でもあるんですね。

2012/12/06(Thu) 23:09 | URL  | あみ・もと #-[ 編集]
美術館でゆったり・・・
師走といっても最近はそんなにでもないですね。
美術館でゆったり出来てよかったです。

お母さんに愚痴が言えるほどお元気になられたのでしょうね。

時には愚痴も良いかも知れません。
私も先日来愚痴っぽくなっています。

庭は霜枯れて玄関の寄せ上と寒椿の蕾くらいです。
この時期も又良いのかも知れませんね。
2012/12/07(Fri) 08:35 | URL  | hirugao #J7S1TTU6[ 編集]
学び☆
あみ・もとさんへ
今日は♪

寒いので観光地は辛いから、美術館・博物館へ
行くことにしました。
名古屋はそう言う点は恵まれているので、
敬老パスを利用して出かけてます♪

神社の木々には意味があるんですね。
学びました。
2012/12/07(Fri) 11:08 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
言わせてもらえる☆
hirugaoさんへ
今日は♪

今日は久し振りに家でゆったりとしています。
と言っても家の中でも溜まった家事がいろいろあります。

愚痴を言わせてもらえる相手はそんなにはいませんね。
母にはいくつになってもお世話になってます。
2012/12/07(Fri) 12:20 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。