花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090205_170956.jpg
  アロエの蕾 
  開き始めました。暖かくなったからでしょう☆ ワクワクします。

090205_143236.jpg
  万両 
  冬の間ずっと庭を彩る赤い実です。 南天の実は小鳥が食べ尽くしますが
  万両の実は美味しくないのかしら?

090205_142812.jpg
  アザレア 
  蕾が多く付いているので次々に咲くでしょう☆

090205_162654.jpg
  白いアザレア 
  アザレアは自然では5月に咲くようですが 
  昨年買った上のピンクのアザレアが今咲いているので 
  白もいい!と思い購入しました。

090205_142934.jpg
  パンジー 


  
  今日も快晴で暖かい日でした。 このまま暖かくなると
  遅くなってしまうので 薔薇その他に寒肥を施しました。
  
  サブと孫達がビロビロにした障子張りにシルバーさんが
  床がべこべこするので大工さんが
  命日で和尚さんがお経を上げにみえました。
  人の出入りが多いのは嫌いではないですが 気忙しい感じがします。

  アメリカの息子とスカイプでチャットをします。 
  アイビーリーグの大学への赴任が決まった由☆  オメデトウ 頑張ってるね。
  日本のある国立大学の博士課程で猛烈なアカデミックハラスメントに遭い 
  居場所が無くなって親子で苦しんだ日々を経て 
  慶応の藤沢キャンパスの自由な雰囲気に救われて アメリカへ旅立った。  
  アメリカは慶応に似て 自由主義で実力主義☆ 
  「あんなに苦しんだんだから 自由の国アメリカで思い切りやって 疲れたら帰っておいで
  人生は辛くて泣く日々もあれば 上げ潮の時もある。 辛い時には 理解者が一人いればいい。
  うまく行っている時には 少し諭してくれる人が一人いればいい。 
  今はチャットに書こう 「実るほど頭の垂れる稲穂かな」って。

  でも言ってた。「あの辛かった何年間が今に生きている。 あれが無かったら今は無い。」
  それは私の人生にも言える事☆ 庭中一人で使えてHAPPY
スポンサーサイト

【2009/02/05 20:27】 | 未分類
トラックバック(0) |

良かったですね♪
ささゆり
鳥も好き嫌いがあるのでしょうね。
家もクロガネモチが最後の方まで残ります。
アザレアのシロもきれい!!

次男さん、進路が決まって良かったですね◎
大学も社会と一緒で、上に立つ人が人格者とは限らないし、ポストが少ないから上の人のわがままが通るのでしょう。
弟の教授は、日本で初めてその分野で文化勲章をもらった人だったけど退官されて、次に教授になった人とそりが合わなかったので、弟は後取りだし、30になってからこちらに帰ってきました。
でもこちらで応援頼まれて手伝った人が、財団法人の就職を世話してくれたし、若いお嫁さんとは知り合えたしで、
何が幸いするかわかりませんね~♪
真面目にやっていれば見てくれている人がいて、開けていきますね。

お花ひと鉢手に入れるのも、やはり気を使ったでしょう。
小さな楽しみかもしれないけど、自由に決められるのが良いですね。


ささゆりさん
aki@愛知(名古屋)
こんばんは☆

前は自由に鉢が置けなかったので
庭は草を取るだけのところでした。
今は我が物顔にガーデニングをしてますv-266

二男は長年苦労しましたが 研究が好きだったし 跡取りでない自由な身なので 希望通りの場所で今は頑張ってます。彼の人生を見ていると 人生はどこでどう展開して行くか分からないと思います。でも 弟さんと同じように 真面目だから開けて来たと思います。
 

人生って、、
あみ・もと
どこでどうなっているのか、縁の不思議も感じますよね。
息子さんが大変辛い状況を克服して
今あるのもきっと耐える強い志が
あっての事でしょう。
アメリカで羽ばたいて下さい!
うちの息子も、今人生の過渡期にいます。どうなることやら、、
親は、何かと心配になりますね。


あみ・もとさん
aki@愛知(名古屋)
おはようございます。

息子さんも志を貫いて頑張って下さい。母親の支えは大きいと思います。
二男も私がいなかったら一人ではできなかったと言ってます。
夫は病気で神経が苛立って怒り
親戚には本人にいろいろ言われ 
挙句の果て長年交際して来た彼女には
去られてしまいました。

国立大学にいた時は上に「全くダメ!」と言われてたのが
挌上(と言いたいです。)の慶応大学に入ったら「いい人に来てもらえた。」と言われ 
必死で研究して博士号も取得できました。
同じ人間が一日で変われますか?
その国立大学の助教授は全く論文が書けないので 二男がやめて家に来ていた時に「研究の資料をくれ!」と言って電話をかけて来ました。息子に後で聞いたら「あれは未完成だからやった!」 その後一時行くえ不明になって 今は研究しなくていい場所でやってるらしいとの事です。

縁の不思議です!
行き場所が無くなって 交通事故までやって家に帰って来ていた時 弟のパソコンで探し当てたのが慶応のT教授の研究室でした。それが出願締め切り三日前で 慌てて帰って準備して 締切日の夜11時頃ポストに投函しました。
いつも弟のアドバイスが役に立つようです。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
良かったですね♪
鳥も好き嫌いがあるのでしょうね。
家もクロガネモチが最後の方まで残ります。
アザレアのシロもきれい!!

次男さん、進路が決まって良かったですね◎
大学も社会と一緒で、上に立つ人が人格者とは限らないし、ポストが少ないから上の人のわがままが通るのでしょう。
弟の教授は、日本で初めてその分野で文化勲章をもらった人だったけど退官されて、次に教授になった人とそりが合わなかったので、弟は後取りだし、30になってからこちらに帰ってきました。
でもこちらで応援頼まれて手伝った人が、財団法人の就職を世話してくれたし、若いお嫁さんとは知り合えたしで、
何が幸いするかわかりませんね~♪
真面目にやっていれば見てくれている人がいて、開けていきますね。

お花ひと鉢手に入れるのも、やはり気を使ったでしょう。
小さな楽しみかもしれないけど、自由に決められるのが良いですね。
2009/02/06(Fri) 15:48 | URL  | ささゆり #-[ 編集]
ささゆりさん
こんばんは☆

前は自由に鉢が置けなかったので
庭は草を取るだけのところでした。
今は我が物顔にガーデニングをしてますv-266

二男は長年苦労しましたが 研究が好きだったし 跡取りでない自由な身なので 希望通りの場所で今は頑張ってます。彼の人生を見ていると 人生はどこでどう展開して行くか分からないと思います。でも 弟さんと同じように 真面目だから開けて来たと思います。
 
2009/02/06(Fri) 20:05 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
人生って、、
どこでどうなっているのか、縁の不思議も感じますよね。
息子さんが大変辛い状況を克服して
今あるのもきっと耐える強い志が
あっての事でしょう。
アメリカで羽ばたいて下さい!
うちの息子も、今人生の過渡期にいます。どうなることやら、、
親は、何かと心配になりますね。
2009/02/06(Fri) 22:43 | URL  | あみ・もと #-[ 編集]
あみ・もとさん
おはようございます。

息子さんも志を貫いて頑張って下さい。母親の支えは大きいと思います。
二男も私がいなかったら一人ではできなかったと言ってます。
夫は病気で神経が苛立って怒り
親戚には本人にいろいろ言われ 
挙句の果て長年交際して来た彼女には
去られてしまいました。

国立大学にいた時は上に「全くダメ!」と言われてたのが
挌上(と言いたいです。)の慶応大学に入ったら「いい人に来てもらえた。」と言われ 
必死で研究して博士号も取得できました。
同じ人間が一日で変われますか?
その国立大学の助教授は全く論文が書けないので 二男がやめて家に来ていた時に「研究の資料をくれ!」と言って電話をかけて来ました。息子に後で聞いたら「あれは未完成だからやった!」 その後一時行くえ不明になって 今は研究しなくていい場所でやってるらしいとの事です。

縁の不思議です!
行き場所が無くなって 交通事故までやって家に帰って来ていた時 弟のパソコンで探し当てたのが慶応のT教授の研究室でした。それが出願締め切り三日前で 慌てて帰って準備して 締切日の夜11時頃ポストに投函しました。
いつも弟のアドバイスが役に立つようです。


2009/02/07(Sat) 10:49 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。