花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090206_141737.jpg
  シュロ ヤシ科 
  自宅の裏庭に大きいのがあって いつのまにか周囲から幾つか
  小さいのがひょろひょろと出て来てたので
  こちらのマンションに持って来ました。数年でこんに大きくなりました。
  
090206_111107.jpg
  庭の隅の日当たりが悪い所で 南天の若い葉が綺麗だったので
  パチリ 
  側の木は 長男の誕生時に苗木を植えた記念樹の柿です。
  我が家は数百年前から 男の子が生まれたら長男が否応なしに跡取りとなってました。
  舅姑も当然そのつもりでこの木を植えたのでしょう。 
  でも期待に沿わずに 彼は外へ出ました。

090206_110638.jpg
  クリスマスローズ  
  うつむいているので手で横向けてパチり 

090206_110548.jpg
  クリスマスローズ 
  今度はカメラを潜らせて 

090206_110925.jpg
  パンジー 
  パンジーには珍しい色に開花した時は少し感動をしました。

090206_110823.jpg
  パンジー 

090205_162134.jpg
  お墓へお供えする花束は6束です。 菜の花が春を謳ってます
  お墓はお寺の境内にあります。 昨日参詣したら いつもは様々の花々
  彩られている境内は まだ春遠く冬枯れでした。 風が強かったので写真
  撮る事無く早々に帰って来ました。

  今日 息子は?回目のお見合いをします。 祖父母の介護もした心優しい彼は 
  必然的に跡継ぎとなりました。イケメン(親バカ?)なのに断るより断られる方が多い。
  理由(本心?)は跡継ぎ 真面目過ぎて面白くない 趣味が合わない 等
  紹介して下さる年配の方には好かれるのですが・・・・・
  
  先日の朝日新聞の「声」の欄にも 「今は断るのは女性ばかり」と載ってました。
  昔は(私の結婚した頃} 女性が断るのはあまり無かったと思いますが・・・・・
  今は一見女性が得しているように思えますが 女性も断り続けている間に
  良縁のチャンスを逃してしまう~
  「まだ人生経験も浅くて人を見る目もない20代30代の女性は 周囲の意見を聞くのも
  大切」とも投稿されてました。
  
  自分の経験から思うと 私は見合い結婚で嫌な相手でなかったので 親の言うとおりに
  結婚しましたが 基本的には間違ってなかったと思う。 
  明治生まれの舅姑には嫁いで来た時から 
  「使いやすいから下からもらった。」と言われ続け 夫が15年ぐらい前から病気
  今は随分良くなったけれど いまだに一人で行動できない。 結婚する前に分かっていたら
  止めていたと思う事もしばしばあった。 
  でも息子達がいつも見ていて それも家族の大事な歴史 財産になった。 
  良い事も良くない事も息子達の今に生きてると思う。

  息子の見合いが成功するように願ってます 
スポンサーサイト

【2009/02/07 14:38】 | 未分類
トラックバック(0) |

思い出した!
NAKAおじさん
こんばんは。

シュロの木を見て思い出しました!
45年くらい前ですが、おばあちゃんがこの木の葉っぱで上手に「ハエたたき」を作っていました。懐かしい…。

実は私も「お見合い」でした。
お見合いの緊張感を思い出しましたねぇ。
婿に入った方なので、母が「返事はどうする?」「早い方がいいよ!」早く行けとばかりに、言っていました。それが今のNAKA家で、実家から車で5分!紹介者も車で3分!近くからの話で断れないなあ…と思ったのが23歳の頃の率直な思いでした。今は何かと、近くで良かったと思っています。

息子さんのお見合いが成功しますように!

NAKAおじさん
aki@愛知(名古屋)
おはようございますv-278今日も快晴です。

「昔はシュロの幹の皮でおじいさんが箒を作っていた。」と夫が言ってました。殆どが自給自足だったようです。

今は私も幸せv-22と思ってます。
今の「お見合い」はなかなかまとまらないので 長丁場を覚悟してます。

シュロの木、懐かしいです!
ちろまま
私が40年以上前に通った小学校の校庭に
それはそれは立派なシュロの木があって
その周りに集まってよく遊んだことを思い出しました。
家政科の高校が隣にあって、そこのお姉さんたちが編み物や縫い物をしてるのが珍しくって
よくそばで見せてもらいながら色んな話をしてもらってました。
あの頃はよかったなぁって懐かしく思い出すようになったら
やっぱり私も歳をとってきてるんですねぇ。。。
あのときのお姉さんたちはもうとっくに還暦を過ぎて
今はどうしてらっしゃるんだろうと想いは飛んで飛んで^^

息子さん、今日お見合いですか。
私はお見合いってしたことはないんですけど
やっぱり身元もはっきりしてて、安心なのはいいですね。
若い頃はそういうことにも反発していましたけど
自分の子供には安心なお嫁さんが良い!なんて、勝手なことを考えます。
でも、ウチの三男はとってもお見合いを承知する子ではないので
静観してる他はなさそうです。
双子の次男はもう2人の子供のパパですし、今家を建てています。
着々と生活設計通りに進んで行ってる次男と、自由に独身生活を楽しんでる三男と
ま、色々だなぁって思ってみていますけどね。

akiさんの息子さんのお見合いが成功して
素敵なお嫁さんが嫁いでこられることをお祈りしていますね~♪






ちろままさん
aki@愛知(名古屋)
今日はv-278

シュロは昔から見慣れているので
どうって事はなかったんですが
ブログを初めてから見直しました。なかなか立派な事v-363なんて☆

長男は学生時代からの交際で自然婚?で 簡単に結婚しましたが 二男も三男も未婚なので まず三男を!と思ってるんですが なかなか決まりません。
ちろままさんの三男さんよりかなり年が上と思います。
本人より親が焦ってます。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
思い出した!
こんばんは。

シュロの木を見て思い出しました!
45年くらい前ですが、おばあちゃんがこの木の葉っぱで上手に「ハエたたき」を作っていました。懐かしい…。

実は私も「お見合い」でした。
お見合いの緊張感を思い出しましたねぇ。
婿に入った方なので、母が「返事はどうする?」「早い方がいいよ!」早く行けとばかりに、言っていました。それが今のNAKA家で、実家から車で5分!紹介者も車で3分!近くからの話で断れないなあ…と思ったのが23歳の頃の率直な思いでした。今は何かと、近くで良かったと思っています。

息子さんのお見合いが成功しますように!
2009/02/08(Sun) 00:31 | URL  | NAKAおじさん #-[ 編集]
NAKAおじさん
おはようございますv-278今日も快晴です。

「昔はシュロの幹の皮でおじいさんが箒を作っていた。」と夫が言ってました。殆どが自給自足だったようです。

今は私も幸せv-22と思ってます。
今の「お見合い」はなかなかまとまらないので 長丁場を覚悟してます。
2009/02/08(Sun) 09:19 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
シュロの木、懐かしいです!
私が40年以上前に通った小学校の校庭に
それはそれは立派なシュロの木があって
その周りに集まってよく遊んだことを思い出しました。
家政科の高校が隣にあって、そこのお姉さんたちが編み物や縫い物をしてるのが珍しくって
よくそばで見せてもらいながら色んな話をしてもらってました。
あの頃はよかったなぁって懐かしく思い出すようになったら
やっぱり私も歳をとってきてるんですねぇ。。。
あのときのお姉さんたちはもうとっくに還暦を過ぎて
今はどうしてらっしゃるんだろうと想いは飛んで飛んで^^

息子さん、今日お見合いですか。
私はお見合いってしたことはないんですけど
やっぱり身元もはっきりしてて、安心なのはいいですね。
若い頃はそういうことにも反発していましたけど
自分の子供には安心なお嫁さんが良い!なんて、勝手なことを考えます。
でも、ウチの三男はとってもお見合いを承知する子ではないので
静観してる他はなさそうです。
双子の次男はもう2人の子供のパパですし、今家を建てています。
着々と生活設計通りに進んで行ってる次男と、自由に独身生活を楽しんでる三男と
ま、色々だなぁって思ってみていますけどね。

akiさんの息子さんのお見合いが成功して
素敵なお嫁さんが嫁いでこられることをお祈りしていますね~♪




2009/02/08(Sun) 12:39 | URL  | ちろまま #-[ 編集]
ちろままさん
今日はv-278

シュロは昔から見慣れているので
どうって事はなかったんですが
ブログを初めてから見直しました。なかなか立派な事v-363なんて☆

長男は学生時代からの交際で自然婚?で 簡単に結婚しましたが 二男も三男も未婚なので まず三男を!と思ってるんですが なかなか決まりません。
ちろままさんの三男さんよりかなり年が上と思います。
本人より親が焦ってます。


2009/02/08(Sun) 13:47 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。