花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081127_224434.jpg
 生後 4ヶ月のサブちゃん 
 活発な子でした。

090211_140703.jpg
 ガランサス 雪の雫
 9日サブの亡くなった日に開花しました。

090211_140737.jpg
 パンジー 


 サブが死にました。 
 近所の方が一昨日死んでいるのを見て 保健所に電話して下さったそうです。
 人も 大きな動物も 車も恐れなかった無邪気な性格が災いしました。
 一昨日お客さんがみえたので迎え入れた時 門の外にいましたが
 又入って来ると 私が油断しました。 多分その人の車の下にもぐっていて
 轢かれたのでは?と思います。 
 昨日は探し回り 今日は息子がポスターを作って幾つか貼りました。
 家の前に貼ってあるのを見た方が教えて下さいました。

 疾風怒涛の如くの猫生?でした。 家族にも隣人にも愛されました。
 タローが亡くなった頃に生まれたらしいので 
 ペットロスの家族へのタローからの贈り物だったかもしれません。

 孫達に電話したら 「天国に行ったの?」と言いました。
 今日来るとの事です。

 何処も傷ついてなくて 綺麗な姿で横たわっていたそうです。
 家へ連れて来て榎の下に埋葬したかったけど 知らなかったから仕方がありません。
 孫が「骨は?」と言ってたけれど・・・・・
スポンサーサイト

【2009/02/11 19:10】 | 未分類
トラックバック(0) |

え~!そうなんですか!
ちろまま
akiさんの今日の日記の題名を見て、もうビックリしました!
ちょっと体調を崩してたので、PCもあまり見てなかったので。。。

サブちゃん、天国に行っちゃったんですね。
まさに、怒涛の人生、あ、猫生でしたね。
サブちゃんは短い間にakiさんのご家族に明るさと元気さをもたらしてくれて
バ~ッといなくなっちゃって、あっという間でしたねぇ。。。

私も何を書いていいのかわからないんですけど
akiさんご家族のお気持ちを考えると心が痛みます。

サクラさんがひどく鳴いたというのも何かを感じ取っていたんだと思うと
あ~、サクラさんもサブちゃんも皆家族だったんだなぁって思います。

サブちゃんが天国でタローとめぐり合って、akiさんちでの思い出話ができるといいなぁ。

akiさん
しばらくは仕方ないけど、元気を出してくださいね!
ご愁傷さまでした。


サブちゃん!
NAKAおじさん
とてもビックリです!
サブちゃん死んじゃったんですか…。

小さくて弱々しかったサブちゃんが、大きくなってオチャメで活発、
皆に愛される猫ちゃんになっていたのに…。

あの可愛い姿が見られないのは、とても悲しいですね…。

…サブちゃんありがとう。

No title
ささゆり
何だか信じられないですね。
サブちゃんだったのかしら、と思いたいですね。
ガランサスの雪の雫が涙のように見えます。

タロウちゃんを亡くして日が浅いのにお気の毒で、何と言っていいかわかりません。
お悔やみ申し上げます。


ちろままさん
aki@愛知(名古屋)
今晩は。

こんな事が起きるなんて
本当に想像もしませんでした。
私が不注意でした。
涙が止みません。

お体大切にして下さい。

NAKAおじさん
aki@愛知(名古屋)
今晩は。
まる二日も死んでた事を知らなかったなんて・・・
人間だったら轢き逃げされたら
それなりの対応ができるけど
環境事務所が持って行ってゴミとして燃やされたと思うと 溜まりません。
こちらこそありがとうございました。

ささゆりさん
aki@愛知(名古屋)
今晩は。

特徴からいってサブに間違いありません。せめて榎の根元に埋葬したかった!
首輪をしてなかったので 何処の猫か分からなかったのです。私だったら聞いて回るのに・・・
二軒隣の家の前でした。
そんな近くで横たわっていたと思うと堪りません。

雪の雫はサブと家族の涙です。
お悔やみをお礼申し上げます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
え~!そうなんですか!
akiさんの今日の日記の題名を見て、もうビックリしました!
ちょっと体調を崩してたので、PCもあまり見てなかったので。。。

サブちゃん、天国に行っちゃったんですね。
まさに、怒涛の人生、あ、猫生でしたね。
サブちゃんは短い間にakiさんのご家族に明るさと元気さをもたらしてくれて
バ~ッといなくなっちゃって、あっという間でしたねぇ。。。

私も何を書いていいのかわからないんですけど
akiさんご家族のお気持ちを考えると心が痛みます。

サクラさんがひどく鳴いたというのも何かを感じ取っていたんだと思うと
あ~、サクラさんもサブちゃんも皆家族だったんだなぁって思います。

サブちゃんが天国でタローとめぐり合って、akiさんちでの思い出話ができるといいなぁ。

akiさん
しばらくは仕方ないけど、元気を出してくださいね!
ご愁傷さまでした。
2009/02/11(Wed) 20:21 | URL  | ちろまま #-[ 編集]
サブちゃん!
とてもビックリです!
サブちゃん死んじゃったんですか…。

小さくて弱々しかったサブちゃんが、大きくなってオチャメで活発、
皆に愛される猫ちゃんになっていたのに…。

あの可愛い姿が見られないのは、とても悲しいですね…。

…サブちゃんありがとう。
2009/02/11(Wed) 23:49 | URL  | NAKAおじさん #-[ 編集]
No title
何だか信じられないですね。
サブちゃんだったのかしら、と思いたいですね。
ガランサスの雪の雫が涙のように見えます。

タロウちゃんを亡くして日が浅いのにお気の毒で、何と言っていいかわかりません。
お悔やみ申し上げます。
2009/02/12(Thu) 08:38 | URL  | ささゆり #-[ 編集]
ちろままさん
今晩は。

こんな事が起きるなんて
本当に想像もしませんでした。
私が不注意でした。
涙が止みません。

お体大切にして下さい。
2009/02/12(Thu) 19:22 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
NAKAおじさん
今晩は。
まる二日も死んでた事を知らなかったなんて・・・
人間だったら轢き逃げされたら
それなりの対応ができるけど
環境事務所が持って行ってゴミとして燃やされたと思うと 溜まりません。
こちらこそありがとうございました。
2009/02/12(Thu) 19:33 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
ささゆりさん
今晩は。

特徴からいってサブに間違いありません。せめて榎の根元に埋葬したかった!
首輪をしてなかったので 何処の猫か分からなかったのです。私だったら聞いて回るのに・・・
二軒隣の家の前でした。
そんな近くで横たわっていたと思うと堪りません。

雪の雫はサブと家族の涙です。
お悔やみをお礼申し上げます。
2009/02/12(Thu) 19:46 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。