花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090212_114838.jpg
 しだれ梅 
 ぽつぽつ開き始めました。

090214_085346.jpg
  アザレア 

090214_090427.jpg
  アザレア 

090214_090450.jpg
  葉牡丹 

090214_085553.jpg
  八重の椿 

090214_085518.jpg
  小菊 

090214_090206.jpg
 パンジー



  しだれ梅の開花する頃 家族にこんな悲しい出来事が起こるとは 
  誰も思ってもいませんでした。
  突然奪われたサブの命 の哀れさに 昼間は忙しさに紛れて
  悲しみも和らぎますが 夜はその亡くなりかたに納得が行かなくて
  苦しくてよく眠れません。

  夫はペットロスと言ってるし 息子も元気がありません。 あの時家に仕事で来た人の
  車に巻き込まれて 打たれたに違いありません。 あの時何故私は 門の外にいたサブを
  中に入れてやらなかったんだろう 一番腹立たしいのは自分に対してです。
  サブはまだ幼かったから もっと気を付けてやるべきでした。

  今度また来るらしいけど 夫が私は会わなくていいと言ってくれました。 
  これから家に毎年入るお金(マンションの屋上に設置される某通信会社のアンテナ代   
  年間 ・十万円 向こうから言って来た事)と引き換えに サブは亡くなったんです。   
  私はそんなお金は欲しくなかった 
  
  5才の孫が「サブは僕達の心の中にいるから死んでない。
  だから泣かないでね。」と慰めてくれます。
  
  
スポンサーサイト

【2009/02/14 17:47】 | 未分類
トラックバック(0) |

No title
カノン
おはよう御座います。

綺麗なお花が咲きそろい、春を感じる暖かさになって来ました。

そんな中、サブちゃんの訃報には
驚きました!
あまりにも早すぎるそして、信じられない亡くなり方。
病気で逝くのと、今回のケースは
違うので、お辛さも強烈な事かと思います。

亡くなった命は戻りませんから、
天国から、見守ってくれるサブちゃんの事を、いつまでも脳裏に
・・・。





No title
ささゆり
お花はきれいに咲いてくれるけど、
サブちゃんがいないとさびしいですね。
サブちゃん、akiさん家に来て幸せだったと思います。
虹の橋の向こうでタロウちゃんたちと見守ってくれる事でしょう。

ペットは家族と一緒なのに、理不尽なことがありますね。



カノンさん
aki@愛知(名古屋)
今晩は。

今回の出来事を乗り越えるのには
まだ時間がかかると思います。
あまりの衝撃の大きさに 自分でもどうしていいのか分かりません。

お気遣いをありがとうございました。



ささゆりさん
aki@愛知(名古屋)
こんばんは。

即死ではなく三時間ぐらいは生きていたようなので 早く見つけてやれば助かったかも知れないと
思えて 首輪に電話番号を書いておくべきだったとか いないことにもっと早く気付いてやればよかったとか いろいろ思って
自責の念が次々と湧いて来ます。
すべては私の油断から起きた事でした。

今まで亡くしたペットは寿命で
介護を時間をかけてしたので
今回ほどの衝撃はありませんでした。

励ましをありがとうございます。

No title
あみ・もと
悲しく辛い出来事になんと
いっていいのか、、、。
でも、自分を責めないで下さい。
サブちゃんは、皆さんに可愛がられ幸せだったって
満足して旅立って行ったと思いますよ。
お孫さんの言葉通りに、心の中で
繋がっているから泣かないで
早く立ち直って下さい。







あど
サブちゃんのこと、とってもビックリしてなんと言っていいのか分かりません。
でもサブちゃんはakiさんに買われて幸せだったと思います。


あみ・もとさん
aki@愛知(名古屋)
今日は。

今日去勢手術の予約をしてました。亡くなって一週間でまだ日も浅く 何を見ても思い出してしまいます。

励ましを有難うございます。



あどさん
aki@愛知(名古屋)
今日は。

あどさんが言われるように
短くても動物達を含めた家族に
愛された一生でした。
凝縮された花火のようでした。

艶やかな毛で動く姿は まるで飛んでいるように軽やかでした。
サブにとって 人も動物も車も自分を害するものでは無かった筈でした。


No title
ちろまま
akiさんがいつまでも引きずってると
きっとサブちゃんは天国に行けないで
ず~っとakiさんの悲しみに心を痛めてるまかもしれませんョ。
こんなきついこと言うのは私も辛いけど
心の中でその人を恨むのも当たり前だと思うし
いつかakiさんの気持ちが自然に薄らいでいくまでは仕方ないと思うけど
他のワン、ニャンちゃんたちのこともあるしね。
きっとサクラさんは心が優しいから、akiさんの引きずってる気持ちを感じ取ってると思うんです。

でもだからと言って、akiさんに無理して忘れた振りをして、とは言う気はないですョ。
何か、サブちゃん、まだ太郎さんと会えてないかなぁって思ったもんですから。。。

今日は的外れなコメントでakiさんに嫌われるために来たような気もしますけど。
色々勝手なコトばっかり言って、気を悪くされたでしょうね。
スミマセンでした。
このコメントは、送信しないで消そうかどうしようか。。。ずい分考えました。
嫌われても、もうこれっきりになっても
akiさんには1日も早く立ち直って
元気を出して欲しいって思うから、やっぱり送ります。








ちろままさん
aki@愛知(名古屋)
おはようございます。

サブが亡くなってから
昨夜初めて良く眠れました。

ブログを書いてコメントをいただく事で 随分救われてます。
嫌うなんてとんでもないです。

一日一日少しづつ心が落ち着いて行ってます。
心優しいサクラの為にも
頑張ります☆

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
おはよう御座います。

綺麗なお花が咲きそろい、春を感じる暖かさになって来ました。

そんな中、サブちゃんの訃報には
驚きました!
あまりにも早すぎるそして、信じられない亡くなり方。
病気で逝くのと、今回のケースは
違うので、お辛さも強烈な事かと思います。

亡くなった命は戻りませんから、
天国から、見守ってくれるサブちゃんの事を、いつまでも脳裏に
・・・。



2009/02/15(Sun) 08:45 | URL  | カノン #-[ 編集]
No title
お花はきれいに咲いてくれるけど、
サブちゃんがいないとさびしいですね。
サブちゃん、akiさん家に来て幸せだったと思います。
虹の橋の向こうでタロウちゃんたちと見守ってくれる事でしょう。

ペットは家族と一緒なのに、理不尽なことがありますね。

2009/02/15(Sun) 09:08 | URL  | ささゆり #-[ 編集]
カノンさん
今晩は。

今回の出来事を乗り越えるのには
まだ時間がかかると思います。
あまりの衝撃の大きさに 自分でもどうしていいのか分かりません。

お気遣いをありがとうございました。

2009/02/15(Sun) 21:27 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
ささゆりさん
こんばんは。

即死ではなく三時間ぐらいは生きていたようなので 早く見つけてやれば助かったかも知れないと
思えて 首輪に電話番号を書いておくべきだったとか いないことにもっと早く気付いてやればよかったとか いろいろ思って
自責の念が次々と湧いて来ます。
すべては私の油断から起きた事でした。

今まで亡くしたペットは寿命で
介護を時間をかけてしたので
今回ほどの衝撃はありませんでした。

励ましをありがとうございます。
2009/02/15(Sun) 21:43 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
No title
悲しく辛い出来事になんと
いっていいのか、、、。
でも、自分を責めないで下さい。
サブちゃんは、皆さんに可愛がられ幸せだったって
満足して旅立って行ったと思いますよ。
お孫さんの言葉通りに、心の中で
繋がっているから泣かないで
早く立ち直って下さい。




2009/02/15(Sun) 22:48 | URL  | あみ・もと #-[ 編集]
サブちゃんのこと、とってもビックリしてなんと言っていいのか分かりません。
でもサブちゃんはakiさんに買われて幸せだったと思います。
2009/02/16(Mon) 14:06 | URL  | あど #/2CD/BNk[ 編集]
あみ・もとさん
今日は。

今日去勢手術の予約をしてました。亡くなって一週間でまだ日も浅く 何を見ても思い出してしまいます。

励ましを有難うございます。

2009/02/16(Mon) 16:48 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
あどさん
今日は。

あどさんが言われるように
短くても動物達を含めた家族に
愛された一生でした。
凝縮された花火のようでした。

艶やかな毛で動く姿は まるで飛んでいるように軽やかでした。
サブにとって 人も動物も車も自分を害するものでは無かった筈でした。
2009/02/16(Mon) 17:03 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
No title
akiさんがいつまでも引きずってると
きっとサブちゃんは天国に行けないで
ず~っとakiさんの悲しみに心を痛めてるまかもしれませんョ。
こんなきついこと言うのは私も辛いけど
心の中でその人を恨むのも当たり前だと思うし
いつかakiさんの気持ちが自然に薄らいでいくまでは仕方ないと思うけど
他のワン、ニャンちゃんたちのこともあるしね。
きっとサクラさんは心が優しいから、akiさんの引きずってる気持ちを感じ取ってると思うんです。

でもだからと言って、akiさんに無理して忘れた振りをして、とは言う気はないですョ。
何か、サブちゃん、まだ太郎さんと会えてないかなぁって思ったもんですから。。。

今日は的外れなコメントでakiさんに嫌われるために来たような気もしますけど。
色々勝手なコトばっかり言って、気を悪くされたでしょうね。
スミマセンでした。
このコメントは、送信しないで消そうかどうしようか。。。ずい分考えました。
嫌われても、もうこれっきりになっても
akiさんには1日も早く立ち直って
元気を出して欲しいって思うから、やっぱり送ります。






2009/02/17(Tue) 22:32 | URL  | ちろまま #-[ 編集]
ちろままさん
おはようございます。

サブが亡くなってから
昨夜初めて良く眠れました。

ブログを書いてコメントをいただく事で 随分救われてます。
嫌うなんてとんでもないです。

一日一日少しづつ心が落ち着いて行ってます。
心優しいサクラの為にも
頑張ります☆
2009/02/18(Wed) 09:31 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。