花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090305_093905.jpg
  長男家より預かっている金魚 
  今日も元気で一安心☆ お陰で家のメダカとモロコの世話が疎かになってしまった。
  そろそろ水を入れ替えてやらないと!

090303_101526.jpg
 パンジー 
 色合いが好みです。

090305_112606.jpg
 ビオラ 

090305_112656.jpg
 ビオラ  水仙はまだこんな風です。

090305_131608.jpg
 パンジー  こちらの水仙もまだこの通り☆

090303_101608.jpg
 プリムラマラコイデス  丈が伸びません。

090305_112544.jpg
 ゼラニュームの葉  葉だけでも印象的でしょ?

090304_112420.jpg
 アオキの斑入り葉  日陰でも華やいで



 ここからは実家の花々です。

090305_155543.jpg
 沈丁花  日陰にある我が家のより開花が進んでます。


090305_155354.jpg
 アリッサム 

090305_155511.jpg
 ビオラ  私のお気に入りです。

090305_155410.jpg
 パンジー 

090305_155422.jpg
 プリムラポリアンサ 


 今日は雨です。 孫も帰った(又すぐ来そう)ので一層静かな感じがします。
 越して来たばかりで幼稚園も4月からなので ここに来たくて仕方がないよう☆

 昨日は義母の命日でお寺さんにお経をあげてもらい 午後は実家の母に会いに行った。
 足腰が痛いのでこの頃大変らしいが 思ってたよりは元気そう☆ 
 ヘルパーさんが来て下さっていた。 自分の行く先を見るよう☆ それまで生きれるのか?は
 誰もがわからないけど。 
 帰りに母が愛でている花々の写真を撮らせてもらった。

 夜ベッドに入ると暫く涙が溢れて来ます。
 「亡くなる日にサブを門で見た時に 何故入れてやらなかったのだろう? 
 私は取り返しのつかない事をしてしまった!」との思いが必ず襲って来てしまう。
 いつになったら解き放たれるのか 9日はサブの初めての命日です。
 まだ日が浅いので・・・・・ 
 夫は「不思議な猫だった。 他の猫が新しく来てもサブの印象が
 強すぎて 忘れれないだろう。」  息子は「生きて来た中で一番の衝撃!」
 元気なのが突然はイケマセン
スポンサーサイト

【2009/03/06 11:09】 | 未分類
トラックバック(0) |

No title
おばちゃん
うちの水仙 やっと1個だけ
咲きました・・・

沈丁花 香りがいいですよね
大きくて いいなあ~~です

No title
ささゆり
お母様も丹精されてますね~花々がきれい♪
akiさん、葉ボタンやパンジーの紫系統がお好きですね。

サブちゃん自由に出入りができて幸せだったのだから、
誰のせいでもないですよ。
どうにも出来ない、運ってありますね。

おばちゃん
aki@愛知(名古屋)
家の水仙はまだ蕾みも付いていない☆ まだまだです。

昔は沈丁花の花は香りで気が付きました。今は若い時と違って 早くからまだかまだか!と待ってます。


ささゆりさん
aki@愛知(名古屋)
花々は母のところへ行く楽しみのひとつです。自分でできないので
手伝ってもらっているようです。

サブの事は運命と私も思います。
でも人に比べて命は軽んじられました。それが哀れです!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
うちの水仙 やっと1個だけ
咲きました・・・

沈丁花 香りがいいですよね
大きくて いいなあ~~です
2009/03/06(Fri) 20:21 | URL  | おばちゃん #mQop/nM.[ 編集]
No title
お母様も丹精されてますね~花々がきれい♪
akiさん、葉ボタンやパンジーの紫系統がお好きですね。

サブちゃん自由に出入りができて幸せだったのだから、
誰のせいでもないですよ。
どうにも出来ない、運ってありますね。
2009/03/07(Sat) 08:25 | URL  | ささゆり #-[ 編集]
おばちゃん
家の水仙はまだ蕾みも付いていない☆ まだまだです。

昔は沈丁花の花は香りで気が付きました。今は若い時と違って 早くからまだかまだか!と待ってます。
2009/03/07(Sat) 09:01 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
ささゆりさん
花々は母のところへ行く楽しみのひとつです。自分でできないので
手伝ってもらっているようです。

サブの事は運命と私も思います。
でも人に比べて命は軽んじられました。それが哀れです!
2009/03/07(Sat) 09:11 | URL  | aki@愛知(名古屋) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。