花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知医大病院の外来棟にて
091023_101241命の絵筆
くちで描く私の人生譜
野田武男(のだ たけお) 昭和 19年 5月 三重県津市に生まれる。
昭和 58年10月 仕事中の事故で7mの高さから 転落、以来全身麻痺となる。
昭和 62年 5月 死を見つめる絶望の日々から立 ち上がり、
口に絵筆をくわえて 絵を書き始める。
カサブランカ ・カキツバタ・月下美人等の花 の絵を描く。
091023_105830命の絵筆

 実家の花々 山茶花? 日々草 ペチュニア 葉牡丹
091023_084939実家の山茶花?
091023_084852日々草
091023_084804実家のペチュニア
091023_084837葉牡丹
091023_084820葉牡丹

 亡き父が大切にしていた観音竹を株分けしたもの
 観音竹は物心付いた時からずっとありました。
091023_084748実家の観音竹
を呼ぶ縁起のよい観葉植物で、祝い事などの贈り物によく利用される。
漢字に竹が含まれますが、ヤシ科の植物で、葉が竹の葉に似ているので
竹という漢字が使われるようです。沖縄県の観音山という寺院にあった
竹のような植物という事から観音竹という名前になったようです。

 アカメガシワと思いましたが葉が細いので違うらしい。
091023_084958アカメガシ?

 何の実?か分かりません。香りがしないのでカリンではないし・・・
091023_085041何の実?
 実家は家も新しくてお庭も綺麗ですが 今の母はそんな幸せも感じない
 ようです。

 ここからは家です。白萩は終わりかけですがまだ咲いてます。
091024_115426白萩
 
 エンジェルトランペット  気温が下がって咲いたお花が長持ちしてます。
091024_115312エンジェルトランペット
 
 白いお花のカランコエ☆  迷わず買いました。
091024_120029白のカランコエ
 
 お肉屋さんのランです。 お花は斑点があって変わっているので
 撮らせてもらいました。
091024_135647お肉屋さんのラン


 母はいくら暖めても寒くて仕方が無い時は 体温が34℃まで下がっている。
大学病院で血液を採って内分泌を調べてもらった。 
 結果は一週間後に聞きに行きます。 ドクターによると 脳から
 甲状腺からのホルモンは50才ぐらいから少なくなるそうです。
 治療が必要なほどは悪く無かったら 母の場合は完全に心が問題で
 今も私とか妹がしばらく側にいると治る。
 ずっと実家にいるのは全く不可能なので 今日は弟と妹が有料老人ホームに
 相談に行っている。
 私は週末から孫が来ているので行けない。
 孫は 特に6才の子は毎週来たがる。両親から凄く愛されていても
 長男としてのストレスがあるらしく ここが避難場所らしい。
 工作が好きなので散らかしてもう大変です。

 母は多分40才ぐらいから睡眠薬を飲んでいる。
 私も一時睡眠導入剤を飲んでいたけど 副作用で頭痛がひどかった。
 今も睡眠時間は短い。長男は 「自分も母さんもショートスリーパーだけど
 問題ない。」と言う。私は彼に全幅の信頼を寄せているので 薬は飲まない。
 母は夜に眠れないのは絶対良くないと思ってる。しんどかったら働いている
 訳では無いから昼間に寝ればいいだけなのに・・・
 母の頭痛は薬の副作用のような気がする。

 私は眠る時と夜中に気が付くと 必ずNHKの「ラジオ深夜便」を点ける。
 眠れない時も心が落ち着く。誰かが「最良の睡眠薬」と言っていた。
 でも音楽が嫌いな人には合わないかも。

 最後に 開花し始めたミニカトレアです。
 今年は二度目で 今日の幸せです。
091025_190558ミニカトレア
スポンサーサイト

【2009/10/25 18:28】 | 未分類
トラックバック(0) |


ちろまま
口に絵筆をくわえて絵を描かれると言えば、私は星野富広さんを思い浮かべます。
でも他にもまだそういう方がおられたんですね。
野田武男さん、力強い絵を描かれますね。
この絵からは元気をもらえそうなので
病院にあるというのはピッタリだと思いました。

私も睡眠時間は短いですョ。
遅く寝て早く起きるんですけど、時に夕食後に無性に眠くなって
リビングのソファーで爆睡してしまいます。
月に数回そういうことがあって、それで調整してるのかなぁって思ってます。
うちの母も夜寝られないとしょっちゅう言いますけど
1日の合計の睡眠時間で考えると、昼寝してるんだから大丈夫ョ
と言い聞かせますけど、納得していないようです。

低体温は甲状腺機能低下症でもありますよね。
ウチの入居者さんの中にも低体温の方がいますョ。
朝は35度くらいあるんですけど、なぜか午後は34度台に下がるんです。
それでも医師の診断では異常ではないとのことなんですョ。
お母さんはご心配でしょうけど、お孫さんがしっかり診てくださってるので
他人に任せるよりはまだ安心感があるでしょう、お大事にしてあげてくださいね。


幸せなさち
こんばんは

口にくわえて描かれたとは思えないくらい
力強いですね
元気を頂きました(*^^)v

おかあさま、これから寒くなるから
お辛いでしょう
早くお元気になられますように

若い頃は、枕もとにラジオを置いていました
今は、お布団に入ったら
1分以内(^_^;)に眠りにつくので
ラジオは聴かなくなりました

無理をされませんよ、お体を大事にして下さいね(^_-)-☆



aki@愛知
ちろままさんへ

私も星野富広さんを思い浮かべました。凄い方達がいらっしゃると
思って感激しました。とても印象的な絵です。きっと描きながら
花々からのパワーを感じられているのではと思います。
今度母に付き添った時に又じっくり鑑賞して来ます。

私は眠れなくても死ぬ事は無いから いちいち気にしない事にしています。
実際何日も眠れない事はありません。眠れない日の翌日は大抵は眠れます。
夜眠れないとその間は心が平静でいられないから ラジオは救いの神です。
うんと年を取ってからは 誰が何を言っても聞けないことばかりだから
今の内に将来はこうなった時はこうすると考えておくことが いろいろあるのではと思います。 
それから先日の指をいつまでも丈夫に☆ お互い頑張りましょう!

母は体温が下がると 暖めても寒くて仕方が無くて凄く辛いようです。
低体温の入居者の方はどうなんでしょう?
長男は自分の病院にはかかって欲しくないようです。
始終ごとごと言って来られると困ると思ってるようです。
実際かかりつけのお医者さんには困られてます。
上手に年は取りたいものですが・・・


aki@愛知
幸せなさちさんへ

最初は素敵な絵に惹きつけられ足を止めました。
画家のプロフィルを読んで感動しました。
多くの患者さん達に勇気を与えてるでしょう。

母はメンタルが弱いですが 多分体は特に悪く無いと思います。
自分の行く先を考えてしまいますが 来た道がかなり違っているので
同じでは無いと思いますが・・・

すぐに眠りに付けるのは幸せですね。
私も若い時は一秒で眠れました。懐かしい!




あみ・もと
口で絵筆を、、
なんだか、心に訴えるものがありますね。
その絵は、患者さん達の励ましにもなって
いる事でしょう。。

家族や知人に病気やケガがあると
周囲の者もあれこれ心配ですものね。
相談して、ケアしてくれる人が身近に
いらっしゃるから、いいですね。
体調が良くなられますように。。

akiさんも、無理しないで、、。



aki@愛知
あみ・もとさんへ

野田さんは 人は心に強く思えば頑張れると
自らで教えて下さってますね。でもそこまで到達するには
どれほどの苦しみがあったことかと思い 心を揺さぶられます。

母には希望を持って!と明るく接しようと思うのですが
なかなか良くはなって来ません。

又どうなるのか分からないので 今日は休養中です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
口に絵筆をくわえて絵を描かれると言えば、私は星野富広さんを思い浮かべます。
でも他にもまだそういう方がおられたんですね。
野田武男さん、力強い絵を描かれますね。
この絵からは元気をもらえそうなので
病院にあるというのはピッタリだと思いました。

私も睡眠時間は短いですョ。
遅く寝て早く起きるんですけど、時に夕食後に無性に眠くなって
リビングのソファーで爆睡してしまいます。
月に数回そういうことがあって、それで調整してるのかなぁって思ってます。
うちの母も夜寝られないとしょっちゅう言いますけど
1日の合計の睡眠時間で考えると、昼寝してるんだから大丈夫ョ
と言い聞かせますけど、納得していないようです。

低体温は甲状腺機能低下症でもありますよね。
ウチの入居者さんの中にも低体温の方がいますョ。
朝は35度くらいあるんですけど、なぜか午後は34度台に下がるんです。
それでも医師の診断では異常ではないとのことなんですョ。
お母さんはご心配でしょうけど、お孫さんがしっかり診てくださってるので
他人に任せるよりはまだ安心感があるでしょう、お大事にしてあげてくださいね。
2009/10/25(Sun) 20:45 | URL  | ちろまま #-[ 編集]
こんばんは

口にくわえて描かれたとは思えないくらい
力強いですね
元気を頂きました(*^^)v

おかあさま、これから寒くなるから
お辛いでしょう
早くお元気になられますように

若い頃は、枕もとにラジオを置いていました
今は、お布団に入ったら
1分以内(^_^;)に眠りにつくので
ラジオは聴かなくなりました

無理をされませんよ、お体を大事にして下さいね(^_-)-☆
2009/10/25(Sun) 22:28 | URL  | 幸せなさち #BPVKXLjE[ 編集]
ちろままさんへ

私も星野富広さんを思い浮かべました。凄い方達がいらっしゃると
思って感激しました。とても印象的な絵です。きっと描きながら
花々からのパワーを感じられているのではと思います。
今度母に付き添った時に又じっくり鑑賞して来ます。

私は眠れなくても死ぬ事は無いから いちいち気にしない事にしています。
実際何日も眠れない事はありません。眠れない日の翌日は大抵は眠れます。
夜眠れないとその間は心が平静でいられないから ラジオは救いの神です。
うんと年を取ってからは 誰が何を言っても聞けないことばかりだから
今の内に将来はこうなった時はこうすると考えておくことが いろいろあるのではと思います。 
それから先日の指をいつまでも丈夫に☆ お互い頑張りましょう!

母は体温が下がると 暖めても寒くて仕方が無くて凄く辛いようです。
低体温の入居者の方はどうなんでしょう?
長男は自分の病院にはかかって欲しくないようです。
始終ごとごと言って来られると困ると思ってるようです。
実際かかりつけのお医者さんには困られてます。
上手に年は取りたいものですが・・・
2009/10/26(Mon) 07:51 | URL  | aki@愛知 #-[ 編集]
幸せなさちさんへ

最初は素敵な絵に惹きつけられ足を止めました。
画家のプロフィルを読んで感動しました。
多くの患者さん達に勇気を与えてるでしょう。

母はメンタルが弱いですが 多分体は特に悪く無いと思います。
自分の行く先を考えてしまいますが 来た道がかなり違っているので
同じでは無いと思いますが・・・

すぐに眠りに付けるのは幸せですね。
私も若い時は一秒で眠れました。懐かしい!

2009/10/26(Mon) 08:10 | URL  | aki@愛知 #-[ 編集]
口で絵筆を、、
なんだか、心に訴えるものがありますね。
その絵は、患者さん達の励ましにもなって
いる事でしょう。。

家族や知人に病気やケガがあると
周囲の者もあれこれ心配ですものね。
相談して、ケアしてくれる人が身近に
いらっしゃるから、いいですね。
体調が良くなられますように。。

akiさんも、無理しないで、、。
2009/10/26(Mon) 09:57 | URL  | あみ・もと #-[ 編集]
あみ・もとさんへ

野田さんは 人は心に強く思えば頑張れると
自らで教えて下さってますね。でもそこまで到達するには
どれほどの苦しみがあったことかと思い 心を揺さぶられます。

母には希望を持って!と明るく接しようと思うのですが
なかなか良くはなって来ません。

又どうなるのか分からないので 今日は休養中です。
2009/10/26(Mon) 12:05 | URL  | aki@愛知 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。