花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 桔梗 
100706_082657桔梗

 白い桔梗の向こうにはしっかりと草が生えています。 庭を一回りして草取りをすると、
 最初にしたところがこうなってます。ガクッ!
100706_082540白い桔梗&草

 桔梗の蕾がぼんぼりのようで可愛い! 
100706_082444桔梗の蕾

 ポーチュラカ 
100706_082625ポーチュラカ

 ミニ薔薇  
100706_082425ミニ薔薇

 パンジー  まだ頑張ってぽつぽつと咲いてます。大好きな色です。
100706_082759パンジー

 綺麗な葉です。ヤブミョウガ&鳴子ゆり 
100706_082826ヤブミョウガの葉
100706_082359鳴子ゆり

 アガパンサス  お花屋さんの店先にて
100705_084214アガパンサス



 友達が、高血圧で160位が続いて薬を変えてもらったら下がり過ぎて90以下になって、今度は上がらない
 と言う。朝電話して「病院へ行きなさいよ。」「じゃあ今から行くわ。」
 先生に「倒れるところだった。」と言われたとのことで、「アリガトウ!」とメールがあった。
 唯一の近所の友達なので、「お互い励ましあって頑張ろうね。」と返信メールをした。
 私は120ぐらいで安定しているので、今のところはいいかなと思う。とにかく高血圧には歩くことが
 有効とのことです。
 
 腰痛は、まだ時々違和感があるので(特に座ってパソコンなどをしている時に)ゴムのベルトをしている。
 立っている時も、座っている時も耳・肩・腰が一直線になるように心掛けるのが腰への負担が少ないそうです。
 顔を前に出してはいけないそうですが、私は前に出すのが癖だから、若い頃に「貴女は腰痛になりやすい
 体型です。」と接骨医さんに言われたのはそう言う意味かな?と思うけど、分からない。
 あの時に聞いておけば良かったと思う。

 今日は愛知県ガンセンターに子宮がん検診に行こうと、朝電話で聞きました。ところが、検診のみの人は
 去年から受け付けないと断られました。確かにそれも道理と思いました。
 ガンセンターとの付き合いは、父が50代で手術をして70代でガンセンターで亡くなったので、
 普通より抵抗感がなくて、ずっと子宮がん検診はガンセンターでしてました。私も40代で、結果は
 良性でしたがガンセンターの整形の先生に手術をしてもらって、その後長く検診に行ってました。
 さて何処へ子宮がん検診に行こうかな?と友達に電話をして、友達の友人の女医さんのところに
 友達が検診に行く時に誘ってもらう事となりました。
 少し暇を感じると、急に自身のことを思います。

 午後は母のところへ行きました。先週の金曜に妹が行った時は、久し振りに良くなったような感じだったのが、
 今日は、体のしんどいところを並べ立てて、ずっとその話ばかりで、看護師さんがいろいろ言って下さっても
 全く納得しない。私も、もうどうしたらいいのか分からず、いつものように気持ちがダウンして帰宅しました。

 妹は「私達は年取っても、心も体も自分で手当てする!と、強く思わないといけない。」と言う。
 私もそう思う。人は結局は最期は独り、心のリハビリも体のリハビリも自分でする。誰かにしてもらおうと
 思ってはいけない。母に今頃そう言っても無理ですが・・・


 明日は七夕です。☆☆ 恋人に一年に一度会える日です。
 
 母のいる老人ホームの七夕飾りです。母には何の興味もないことが哀しい!
100706_144028七夕飾り
 

 さだまさし 「かささぎ」   NHkドラマ「海峡」の主題歌です。

 「海峡」は感動しました。再放送も見ました。 「かささぎ」は大韓民国の国鳥です。

 カササギ - Wikipedia
 朝鮮半島では、七夕伝説における織姫と彦星の間をつなぐ掛け橋の役を担う鳥として、親しまれている。
 朝鮮語ではカササギを「Kkachi、カチ」と呼ぶ。大韓民国では首都のソウル特別市をはじめとする
 多くの都市が市の鳥に指定している。

 生きることは すれ違うことだと解っていたけれど
 夢の多くは叶わないものだと気づいていたけれど
 
スポンサーサイト

【2010/07/06 17:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。