花々とペット達の写真☆ 日々の思いを綴ります。 感謝を込めて! 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金木犀が突然のように木全体が黄金色になりました。 今年は他より遅いしお休みかな?と思ってましたが、いい予想外でした。
夜には広い範囲で香って、普段は匂いに疎い夫も「この匂いは何?」と言ってました。「前庭の大きな木でキンモクセイ!」
と教えてあげました。私よりずっと前からこの家に住んでいても(当たり前)、今は私の方が物知り(この狭い世界で)!
「後何年見られるか分からないから、しっかり楽しみます!」
草の楽園でも、先祖からもらったお庭は最高! 
IMG_4436金木犀

IMG_9291金木犀

百合(3ヶ月)が来てから大学病院へ受診した夫は、日に日に穏やかになりました。百合は福(幸福)の神かも知れません。
最初から「小さい猫が家に入り込んでいたから飼ってやれ!」と言って、姿が見えないと探してました。

 気温が下がり、エンジェルトランペットも綺麗に咲くようになりました。
IMG_0287エンジェルトランペット

一昨日はTちゃん(幼稚園年長組)が緑地公園で失えて、恥ずかしいぐらいにうろたえた私は職員の人に
も警察の人にもお世話をかけてしまいました。結局遊びに来ていた若いカップルが、葦・ススキが生えている中から姿は見えないけど泣き声が聞こえたので、分け入って助けて下さったそうです。
ススキIMG_1023

感謝!感謝!です。中央に階段があっても葦のがけを上がる想定外の行動をするのが小さい子です。抱きついて大泣きした後に、人の心配もよそに離れたところにある遊具で遊んでいたからと、「連れて行ってあげるよ。母ちゃん!」 「今日はもう帰ろ!」 2時間の失踪劇でした。
Tちゃんによるとがけを駆け上がって穴に落ちたそうです。管理の人は「明日刈る所でした。」 Tちゃんに「ゴメンネ!」
私に油断がありました。孫を預かる責任の重さを改めて思いました。夜に送り届けて一人になり、テンションが上がっていたせいか?一晩中寝られませんでした。

 行きに神社でお参りしました。 いい日になりますように!と、でも・・・
 狛犬は普段は特に見ないのに、K君に「何であるの?」と聞かれたので写真を撮りました。「わかんないね。」
IMG_1479狛犬

 庄内緑地公園の花々です。

 ずっと見たかった酔芙蓉がようやく見られました。 白からピンク(酔う)の一日花です。
IMG_0746酔芙蓉

 マリーゴールド&ハイビスカス 
IMG_2108マリーゴールド
IMG_0139ハイビスカス

 コリウス&ランタナ&コスモス 
IMG_9047コリウス
IMG_8196ランタナ
IMG_5618コスモス

 台風15号で一部決壊した庄内川  夕方が近くなり水面が輝いてます。
IMG_2431.jpg

昨日は友達二人とランチに行きました。三人とも似た環境(古~い家)のところへ嫁いで、話がよく合います。
一人の友達の話を聞いていると、気位の高い舅姑・夫の兄弟姉妹で、苦労の度合いは私より上と思いました。
彼女がお嫁に来た時は10人家族で、お風呂は一番最後の深夜で湯がぬるくて殆ど無くなっていたとのことで、「おしんだったね。」 先日は息子さんが建てられたマンションの内覧会を見せてもらいました。ご主人は車椅子で自分は介護されていても、息子さんのすることをいちいち文句を付けているそうです。似てる。
他のこともぺちゃくちゃ話して11時が夕方5時になってしまいました。又三人で会おうねと約束して別れました。

 ピラカンサの黄色が色付き始めました。
IMG_3371ピラカンサ

 日々草&カリガネソウ 
IMG_3624日々草
IMG_9988カリガネソウ

 コトブキ(チェリーセージ)&桔梗が秋にはますます綺麗です。
IMG_9193コトブキ
IMG_8651桔梗

今日は母のところへ行きました。母は元気になりホールでの昼食から部屋に帰ったところでした。
施設では生ケーキは出ないので、今日も一個だけ持って行きました。嬉しそうに食べました。
三男の結婚を報告しました。ずっと前からこの結婚を賛成してくれていた母は喜びました。「これで安心した。」と。
母は暖かい愛の人です。

 ハロウィーンが近付いて施設もそんな雰囲気に飾られてます。
IMG_8250かぼちゃ
IMG_8040.jpg
 小さなかぼちゃのような実は何でしょう? 

帰りには先日Tちゃんのことで世話になった緑地公園にお礼に行きました。「これに懲りずに今度のコスモス祭りに来て下さい。」とパンフレットをもらいました。

 帰宅すると、塀の上に高く伸びた赤白の萩が優しく迎えてくれてるように思えました。
IMG_7259.jpg

 駐車場のフェンスのところの木には、いい香りの小さな花がいっぱい咲いてます。 お茶の花に似てますが 名前は分かりません。 
IMG_6512.jpg

 こちらは正真正銘のお茶の花です。香りは上の名前不明の花の方が強い☆ 
IMG_7272お茶の花

幸せなさちさんの今日の言葉から 
「毎日を楽しく過ごすには
心豊かに足りるを知ること」

 昨夜は十五夜でお月様が輝いてました。  月齢カレンダーでは 10月12日 11時06分:●満月
IMG_9686お月様
 あなたも見られましたか?

明日は一泊で長野の山荘の様子を見ながら、諏訪の方へ行きます。
 

   「吾亦紅」  石川さゆり  
スポンサーサイト

【2011/10/12 17:17】 | 未分類
トラックバック(0) |

キツネの顔
幸せなさち
こんばんは

黄色い実は「フォックスフェイス(キツネの顔)」です
キツネの顔に似てるでしょ(*^^)v

Tちゃん、2時間も失踪してたんですね
akiさん、ご心配されましたねー
ご無事で良かったです

キンモクセイもお見事ですね!!
お二人のお友達との会食、羨ましいです
それぞれに色んな事を乗り越えて来られて
今の幸せがあるのですね
我が家も嫁がれた主人の姉、妹が亡くなった義父の財産がどうの。。と
不平不満を訴えて来られます
家を守る側は、これからの家の維持や
義母のお世話など、これからどれだけ必要か判らないのに
困ったものです

でも、長男の嫁としての務め、避けて通りたいけど逃げるわけにはいけないですね

☆ 息子の目 ☆
aki@愛知の庭♪
幸せなさちさんへ
今晩は☆

「フォックスフェイス」と言うのですね。教えて下さって
嬉しいです!楽しい実ですね。

Tちゃんの失踪は、「もし何かがあったら私は生きていられない。」と思いました。
叉何かに助けられました。

金木犀の香りに包まれた今の庭が大好きです♪

私も長男の嫁としてずっと悔しい思いをして来ました。
でも息子達の六つの目があったことを、
今になって気が付いてます。
さちさんも頑張って下さいね。結果は出て来ます。




あざみ
キンモクセイ 見事ですね
庭が 広いと 木も大きくて すごいな!です

こちらの金木犀は 先日から花が散りだして
終わりに近づいてます・・

終わったら また 剪定して
小さくしようかな・・と 思ってます

放置して
aki@愛知の庭
あざみさんへ
今晩は!今は諏訪湖畔にいます。

金木犀は放置していたら、
大きくなってしまいました。
でも普段は近寄らないところなので、
これからもこのままです。
いい香りに癒やされてます。


あみ・もと
立派なキンモクセイ!
こんなに大きいと香りも
はんぱなく、良いでしょうね。

百合ちゃんは、招き猫、福を
呼んできましたね!
良かったです。
うちの半野良ニャンとは大違いだぁ(笑)


金木犀葉終わりました
hirugao
今年はもう終わりました。

でもお花はまだまだ咲いていますね。
お友達とのおしゃべりランチは最高ですよね~

私は今は姑ですが昼間は自分の家に帰りますので・・・

癒しと言う福♪
aki@愛知の庭♪
あみ・もとさんへ
今日は♪

野放図に大きくなったキンモクセイですが、
大事な木になりました。
来年まで香りを忘れないようにと、せっせと?嗅いでます。

百合は最初から夫の癒しになっています。
招き猫を一生続けて欲しいですが、
それは有り得ませんね。
半野良ちゃんも、あみ・もとさんに癒しと言う
福を届けていますよ。

お嫁さん天下♪
aki@愛知の庭♪
hirugaoさんへ

金木犀は我が家はまだ終わってませんが、
次は紅葉の季節ですね。

おしゃべりランチが夕食の時間まで続いてしまいました。
楽しかった!

今の姑(私も)は明治の人と違い、お嫁さんを仕込もう、自分の思うようにしよう
なんて思いません。時代は変わりました。お嫁さん天下ですね。
別にそれでいいです。


kawazukiyoshi
漱石ノイエに迷い込んだ猫も
幸福をもたらしたと聞きました。
怒りぽかった、漱石が穏やかな人になっとも聞きました。
ゆったりとした心のありようが、人を幸せにするのだと信じています。
私は、金木犀の花が好きです。
優しかった母が逝った朝。それはそれはむせぶような金木犀の匂いが立ち込めていたのです。
今でも、心に生きている母です。
そして。金木犀の香り。
今日もスマイル

ゆったりした心♪
aki@愛知の庭♪
kawazukiyoshi さんへ
今日は♪

漱石にそう言うエピソードがあったのですね。
怒りっぽいのは夫だけと思ってましたが、
そんなにえらい人でもそうだったのですね。
猫の効果は偉大です。
私も悲しい時にはいつも猫に癒されました。

金木犀はお母様の想い出なんですね。
亡くなってもkawazukiyoshiさんの心に生きておられるのは、
私も父で感じます。あの優しさは私の心から
消えません。

ゆったりした心で今日もスマイルですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
キツネの顔
こんばんは

黄色い実は「フォックスフェイス(キツネの顔)」です
キツネの顔に似てるでしょ(*^^)v

Tちゃん、2時間も失踪してたんですね
akiさん、ご心配されましたねー
ご無事で良かったです

キンモクセイもお見事ですね!!
お二人のお友達との会食、羨ましいです
それぞれに色んな事を乗り越えて来られて
今の幸せがあるのですね
我が家も嫁がれた主人の姉、妹が亡くなった義父の財産がどうの。。と
不平不満を訴えて来られます
家を守る側は、これからの家の維持や
義母のお世話など、これからどれだけ必要か判らないのに
困ったものです

でも、長男の嫁としての務め、避けて通りたいけど逃げるわけにはいけないですね
2011/10/12(Wed) 22:11 | URL  | 幸せなさち #BPVKXLjE[ 編集]
☆ 息子の目 ☆
幸せなさちさんへ
今晩は☆

「フォックスフェイス」と言うのですね。教えて下さって
嬉しいです!楽しい実ですね。

Tちゃんの失踪は、「もし何かがあったら私は生きていられない。」と思いました。
叉何かに助けられました。

金木犀の香りに包まれた今の庭が大好きです♪

私も長男の嫁としてずっと悔しい思いをして来ました。
でも息子達の六つの目があったことを、
今になって気が付いてます。
さちさんも頑張って下さいね。結果は出て来ます。

2011/10/12(Wed) 23:22 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
キンモクセイ 見事ですね
庭が 広いと 木も大きくて すごいな!です

こちらの金木犀は 先日から花が散りだして
終わりに近づいてます・・

終わったら また 剪定して
小さくしようかな・・と 思ってます
2011/10/13(Thu) 08:20 | URL  | あざみ #3eQvvr92[ 編集]
放置して
あざみさんへ
今晩は!今は諏訪湖畔にいます。

金木犀は放置していたら、
大きくなってしまいました。
でも普段は近寄らないところなので、
これからもこのままです。
いい香りに癒やされてます。
2011/10/13(Thu) 19:31 | URL  | aki@愛知の庭 #-[ 編集]
立派なキンモクセイ!
こんなに大きいと香りも
はんぱなく、良いでしょうね。

百合ちゃんは、招き猫、福を
呼んできましたね!
良かったです。
うちの半野良ニャンとは大違いだぁ(笑)
2011/10/14(Fri) 00:17 | URL  | あみ・もと #-[ 編集]
金木犀葉終わりました
今年はもう終わりました。

でもお花はまだまだ咲いていますね。
お友達とのおしゃべりランチは最高ですよね~

私は今は姑ですが昼間は自分の家に帰りますので・・・
2011/10/14(Fri) 10:25 | URL  | hirugao #J7S1TTU6[ 編集]
癒しと言う福♪
あみ・もとさんへ
今日は♪

野放図に大きくなったキンモクセイですが、
大事な木になりました。
来年まで香りを忘れないようにと、せっせと?嗅いでます。

百合は最初から夫の癒しになっています。
招き猫を一生続けて欲しいですが、
それは有り得ませんね。
半野良ちゃんも、あみ・もとさんに癒しと言う
福を届けていますよ。
2011/10/14(Fri) 16:52 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
お嫁さん天下♪
hirugaoさんへ

金木犀は我が家はまだ終わってませんが、
次は紅葉の季節ですね。

おしゃべりランチが夕食の時間まで続いてしまいました。
楽しかった!

今の姑(私も)は明治の人と違い、お嫁さんを仕込もう、自分の思うようにしよう
なんて思いません。時代は変わりました。お嫁さん天下ですね。
別にそれでいいです。
2011/10/14(Fri) 18:07 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
漱石ノイエに迷い込んだ猫も
幸福をもたらしたと聞きました。
怒りぽかった、漱石が穏やかな人になっとも聞きました。
ゆったりとした心のありようが、人を幸せにするのだと信じています。
私は、金木犀の花が好きです。
優しかった母が逝った朝。それはそれはむせぶような金木犀の匂いが立ち込めていたのです。
今でも、心に生きている母です。
そして。金木犀の香り。
今日もスマイル
2011/10/15(Sat) 13:54 | URL  | kawazukiyoshi #-[ 編集]
ゆったりした心♪
kawazukiyoshi さんへ
今日は♪

漱石にそう言うエピソードがあったのですね。
怒りっぽいのは夫だけと思ってましたが、
そんなにえらい人でもそうだったのですね。
猫の効果は偉大です。
私も悲しい時にはいつも猫に癒されました。

金木犀はお母様の想い出なんですね。
亡くなってもkawazukiyoshiさんの心に生きておられるのは、
私も父で感じます。あの優しさは私の心から
消えません。

ゆったりした心で今日もスマイルですね。
2011/10/15(Sat) 16:34 | URL  | aki@愛知の庭♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。